転職ハウツー

POSTED

派遣薬剤師になるための失敗しない3ステップ

派遣薬剤師になるための失敗しない3ステップ

派遣薬剤師を検討しているものの、どうすればいいの?
薬剤師派遣初心者の方へ、派遣薬剤師になるための失敗しない3ステップを解説します。



STEP1 問題の洗い出しと優先順位付け


まずは現在抱えている問題は何か、今の職場で解決できない理由について洗い出してみましょう。
求職中の薬剤師さんは、ご自身の生活スタイルから勤務イメージを考えてみると良いでしょう。

例えば・・・

残業が当たり前の職場。結婚をしたので早く帰りたいが、雇用形態を変えずに自分だけ早く帰るのは気が引けるし、時短にするとお給与が減るので避けたい。終業時間になったら気兼ねなく帰れて、お給与も下がらないような職場はないかしら・・・

・1~2年働くと飽きてしまうので度々転職を重ねてきたが、毎回の転職で何社か応募して面接、内定したら書類のやり取りと、転職活動と手続き等が面倒。1年単位で気軽に転職でき、将来正社員転職する時のキャリアにも傷がつかない方法があればなあ・・・

・半年後、海外留学を考えているがそれまでに可能な限り貯蓄をしたい。体力には自身があるので残業も深夜シフトもどんとこい!短期集中でガシガシ稼げて、スッキリ辞められるような職場があれば理想的!

・出産でいったん離職をしたが、保育園が決まったので復職したい。でも急にフルタイムで働くのは体がついていけるか心配。初めは週3~4日勤務から初め、ペースがつかめたら正社員雇用してもらえるような職場があるといいな。

・主人の転勤でこれまでも急に転職することが何度かあったけど、毎度時間がない中で引越し準備と転職活動を並行して行うため、バタバタで疲れてしまう。自宅から近くてある程度の給与が貰えれば特にこだわりはないので、とにかく転職活動を短期間で終わらせたい。


どうですか?現在の職場で解決できない問題でも、派遣薬剤師になることで解決できる場合もある為、まずは現状の問題と希望を明確にしておきましょう。「これという明確なものがあるわけではないけど、なんとなくいや」という場合でもこうしたいという希望条件の整理をしておくと良いでしょう。

そして重要なのは希望条件の優先順位つけることです。

例えば「自宅から30分圏内」で「時給2800円以上」で「残業なし」という希望をお持ちの方であれば、3つの中で条件の優先順位をつけ、譲れない条件、譲れる条件を明確にしておくと、3つすべてが満たされる求人が見つからない時でも判断しやすくなります。


ではここで、条件の優先順位を明確にし、派遣での転職を成功させた先輩の事例を見てみましょう。




CASE1:希望時給3500円⇛時給4300円に!


プロフィール
・調剤薬局勤務 女性
・薬剤師歴 6年

転職理由
新卒で入った企業で真面目にコツコツと働いてきましたが、なかなか上がらない年収に嫌気がさして転職を決意。次の職場を見つけるまでのインターバルとして、期間限定で派遣薬剤師就業を希望。

条件
【Before】
・自宅から30分圏内
・時給3500円以上
・週40時間
 ↓
【After】
・他県への引っ越し(住宅付き)
・時給4300円
・週40時間


できれば地元での就業をしたかったのですが、派遣会社に登録して相談をしたところ、近所には時給条件を満たす求人がありませんでした。

半分諦めていたところ、翌日、冗談かと思うほど縁もゆかりもない他県で、しかも驚くほど高額時給の求人を提案されたんです。もともと期間限定での仕事を探していましたし住宅付きの職場でしたので思い切っていくことにしました。

まさかの提案に驚きましたが、自分には思いつかない選択肢だったので嬉しかったです。




CASE2:勤務時間の短さを時給アップでカバー!


プロフィール
・調剤薬局勤務 女性
・薬剤師歴 12年

転職理由
同居している親の介護が必要になったのですが、以前の職場は残業が多すぎて自分の体力が限界に・・。通勤時間と勤務時間を短縮してとにかく時間を確保したいと思い転職と決意。

条件
【Before】
・18:00終業
・自宅から15分圏内
・時給2000円
 ↓
【After 】
・17:30終業
・自宅から30分圏内
・時給2400円

とにかく残業がないことが最優先でしたが、前職レベルでの収入は欲しかったので18時までは働こうと思っていました。

ところが、派遣会社の方からは、自宅近辺では希望にあう求人はないと言われ、やはりパートかな。と思っていたところ通勤時間は伸びるものの、時給をあげて短い勤務時間で働ける求人があると提案があり、すぐに決めました。

条件のバランスを考えると最適な職場が見つかったと思います。



CASE3:育児・学校・仕事の両立も、派遣ならできる!


プロフィール
・調剤薬局勤務 女性
・薬剤師歴 18年

転職理由
学校に通いながらの勤務のため、できるだけ長く勤務できるところを希望。
シングルマザーで子供もいるため収入は落としたくない。

条件
【Before】
・学校から15分圏内
・週25時間就業
・時給2300円
 ↓
【After 】
・自宅から15分圏内
・週20時間就業
・時給2800円


もともとは週5日勤務で、学校後はみっちり働こうと考えていました。

希望していたエリアとは少し異なりますが、希望時給よりも300円も高い求人がみつかったため、子供と過ごしたり、勉強する時間を作れるよう、少し時間を減らして働くことにしました。

心に余裕を持って働けるので、今の私にはこのスタイルがあっているようです。



CASE4:調剤未経験からのキャリアチェンジ


プロフィール
・調剤薬局勤務 女性
・薬剤師歴 3年

転職理由
転勤族の夫との結婚を期に退職。
産休・育休取得も視野に入れつつ、融通の聞きやすく、急な転勤でも迷惑のかかりにくい派遣薬剤師を希望。

条件
【Before】
・自宅から15分圏内
・時給3600円
・昇給率の良いところ
 ↓
【After 】
・未経験可
・土曜出勤
・時給3100円
・昇給率の良いところ


もともと製薬会社勤務で調剤は未経験でした。

市場感を知らなかったため、派遣会社の担当の方へ希望条件を伝えた際は、半分呆れられてしまいました。お話を聞いていくうちに未経験として派遣薬剤師になることがいかに難しいかが分かりましたが、担当の方が一生懸命探して交渉してくださり、調剤経験をイチから積める店舗が見つかり、本当に良かったです。

希望していた時給よりはかなり低いスタートですが、比較的昇給の交渉に応じてくれやすいという話だったので、早くスキルアップして時給アップ交渉できるようになりたいと考えています。




STEP2 自分にあった派遣会社選び


派遣薬剤師初心者の方は、そもそもどんな派遣会社があるのか知らないし、どこに登録すればよいかわからない、とお考えでしょう。
薬剤師専門の紹介会社同様、派遣会社も数多くあります。
派遣会社によって様々な特色や、強み弱みがあるのは事実です。まずは各派遣会社の強みと特徴を把握し、どの派遣会社があなたにあっているのかを選ぶことが派遣薬剤師として成功する鍵になります。

しかし、まず一つ言えるのは、薬剤師専門の派遣会社を選ぶことが重要です。

薬剤師の求人件数が豊富
薬剤師にとって重要な条件(薬剤師の賠償責任保険)完備
薬剤師に特化したキャリア・コンサルティングが可能


一般転職を扱う派遣会社の中にも薬剤師の求人も扱っている派遣会社もありますが、薬剤師専門の派遣会社と比較すると派遣求人件数の数が違います。

派遣薬剤師は直接雇用の転職と異なり、1~3ヶ月程度の契約期間を更新しながら勤務するスタイルです。万が一契約更新ができなかった場合、すぐに別の派遣先を探す必要がありますので、求人数の多さは非常に重要なポイントです。

また、薬剤師という職業柄一般的な契約ではカバーできない条件もあります。薬剤師専門の派遣会社では基本的な契約条件も薬剤師に特化している為、薬剤師にとっては安心です。

派遣会社には派遣だけでなく様々な雇用形態に対応している派遣会社もあります。今は派遣で働いているが、将来的には正社員になりたい。という希望がある場合はキャリアパスを考えて派遣先の手配をしてくれるような派遣会社を選ぶと良いでしょう。


―例えばどんなところがあるの?
代表的な派遣会社はこれらです。
薬キャリ(エムスリーキャリア)
ヤクジョブ(クラシス株式会社)
ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)
ファルメイト(株式会社ファル・メイト)
アプロ・ドットコム(株式会社アプロ・ドットコム)

派遣会社によって特徴は強みは様々です。条件を比較してあなたにあった派遣会社を見つけましょう。

(派遣会社の選び方は 派遣会社比較!【5つのチェックポイント】をご確認ください。)



STEP3 迷った時はプラス面で条件比較


"いくつか内定をもらったけれど、一長一短で決められない"
という事態になった場合、どのように判断すれば良いでしょうか。

派遣薬剤師の転職は、直接雇用の転職と異なり面接がありません。その分、早い方は即日内定が出ることもあるほど。平均すると2週間程度で転職先が決まります。

しかし、書面の条件の比較のみで、職場の雰囲気を見たり、働いている方に会わないまま転職先を決めることに不安に感じる事もあるでしょう。その場合は顔合わせや職場見学という形で会う機会を設けてくれるところもあるので、安心して相談してみましょう。

とはいえ、顔合わせの時間が取れない、遠方で店舗へ出向くのが困難、という場合は提示されている条件の中で決めなければなりません。
すべてを満たしている職場があれば良いですが、そうもいかないことは多いものです。

この場合は優先順位に沿って、条件の良い方の面にフォーカスして判断をすると良いでしょう。
マイナス面の比較をすると働きだしてからもマイナスの印象ばかりに気を取られてしまいます。
条件比較の際はプラス面で比較することが重要です。


例えば、こんな求職者の方もおられました。


【プレママ薬剤師Aさんのケース】


~派遣で産休・育休取得は難しいのか?~

調剤薬局へ派遣薬剤師として勤務されていたAさん。
昨年入籍し、待望の第一子をご懐妊したタイミングでの出来事でした。

産休まで残り5ヶ月で迎えることになった契約更新。派遣といえども最近では産休育休取得は当たり前です。当然、Aさんも産休直前まで働くつもりで更新しよう考えていたところ、派遣会社の担当から思いもよらない通達が!

―プレママ薬剤師に突きつけられた「契約終了」の4文字・・産休・育休が取得できない?

派遣会社の担当者から言い渡されたのは、「次回の3ヶ月契約を持って契約終了」の告知。
なんとか交渉を試みるものの、既定路線の一点張りで交渉に応じてもらえる余地はありませんでした。

産休に入る直前までの契約がないとなると、出産育児一時金、出産手当金等の受給や、その後の育休の取得もできない可能性が出てきます。

また、2年近く働き慣れ親しんだ職場。そこでの産休・育休取得後、復職までも考えていたため、悔しさと裏切られたような絶望感でいっぱいだったと言います。実際、妊娠の事実を告げたことで派遣契約更新や新規契約を渋る企業は多く、それを恐れてギリギリまで妊娠していることを伏せておく方もいるようです。

悩んだAさんはこのタイミングで新しい派遣先を探すことを決意し、派遣会社の担当に相談をしました。しかし、懸念していた通り、妊娠がわかっている状態でAさんの希望に合う条件で新規契約をしてくれる企業はなかなか見つかりません。

―派遣会社の担当から紹介のあった、まさかの求人

やはり、もとの派遣先の契約を更新する他ないのかと思っていた矢先、派遣会社の担当からまさかの提案が。それは、時給は希望を下回るものの、産休までの5ヶ月間を一括契約できる派遣先の求人でした。

つわりのある中でなれない環境に身を置くことも、時給を下げることも、当然不本意ではあったものの妊娠を前提として、新規で5ヶ月の契約ができることは稀なケースであり、今の状況ではプラス面を最優先に考えるべきと、提案のあった派遣先で就業することを決めたのでした。

Aさんにとって、
マイナス面は、慣れ親しんだ職場を離れることと、時給が下がること。
プラス面は産休直前までの5ヶ月間の一括契約。

ここで最も優先させるべきことは育休・産休の取得だったため、
一時的なマイナス条件にフォーカスするのではなく、産休までの5ヶ月間一括契約というプラスの面を取り、結果的には良い選択ができたということでした。

その時々の置かれた状況に合わせ、優先すべき条件は変わります。
迷った時は目的に立ち返ってプラスの面での条件を優先して決めると、良い結果に結びつきやすいものです。

派遣薬剤師転職をスムーズに成功させる為の3ステップ、参考にしてみて下さいね。
まずは信頼できる派遣会社に登録してみましょう。

派遣薬剤師転職ランキング オススメBEST5

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 薬剤師10万人が登録。エムスリーグループの派遣会社として圧倒的な知名度!
  • 求人数とご紹介までのスピードの速さならここ!
  • 正社員・契約社員・パート・派遣・紹介予定派遣と様々な働き方に対応

医療業界に精通したエムスリーグループが運営。大手からパパママ薬局まで幅広い求人を網羅しているNo.1サービス

対応エリア 全国
求人数 9177件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日本調剤グループ転職なら絶対ここ!大手ならではの安心感。
  • 日本調剤監修のテキストで安心の教育制度
  • 拠点数No.1!全国どこでも会って相談できる

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国
求人数 14221件

アプロ・ドットコム

おすすめのポイント

  • 薬剤師専門人材ビジネス、20年の実績
  • スキルアップの為の研修制度あり!
  • 公開求人数No.1!

e-ラーニング等の研修制度もあり、スキルアップも見込める

対応エリア 全国
求人数 20105件

メディカルプラネット

おすすめのポイント

  • 要望に合わせ、求人を探してくれる
  • 専任担当が手厚くサポート
  • 独自の福利厚生システム

求職者に寄り添った提案が最大の魅力。
じっくりヒアリングするのでミスマッチが少ない

対応エリア 全国
求人数 323件

5

ヤクジョブ

ヤクジョブ

おすすめのポイント

  • スポット派遣求人数が豊富!
  • 独自の福利厚生システム
  • 薬剤師同士の交流会等を開催

全国展開しているさくら薬局の運営会社が運営する紹介会社

対応エリア 全国
求人数 6792件

ページの先頭へ