転職ハウツー

POSTED

「調剤未経験者は派遣薬剤師になれない」は本当か?

「調剤未経験者は派遣薬剤師になれない」は本当か?

薬剤師免許を活かすためにMR等の別の職業から薬剤師へ転職する方も多く見かける薬剤師業界。派遣薬剤師の高時給や期間更新制の働きやすさから、派遣薬剤師を目指す方が年々増えています。
ただ、いくら薬剤師免許を持っているとはいえ、調剤未経験の人が派遣薬剤師になることははたして可能なのでしょうか。薬剤師転職エージェントの現役・覆面コンサルタントに、具体事例を基にした薬剤師の転職事情について聞いてみました。

こんにちは、転職HAKASEです。
今回もよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
まだ慣れないので緊張しますが・・・。

大丈夫ですよ!顔も名前も表には出ませんから(笑)
前回の『ブラック薬局』にまつわるお話、大変参考になりました。

お役に立てて何よりです。

今回も、薬剤師にまつわる裏話を赤裸々に語っていただきたいと思っています。

わかりました。
お答えできることはすべてお答えします。

ありがとうございます!心強いです。
では早速ですが、「調剤未経験から派遣薬剤師への転職のハードルは高い」という噂は本当ですか?

たしかに、薬剤師の業界ではよく聞く話ですね。
一般的に、調剤未経験の人が調剤薬局で派遣薬剤師になるのは難しいと言われています。

やはり。それは一体なぜなのでしょうか?

派遣として働く場合、基本的にはその職場で「即戦力」として活躍することが求められます。だから、「いかにして時間内に効率よく捌けるか」が重視されるのです。

つまり・・・。

就労先の薬局からしてみれば、「今すぐ人材を採用したいから派遣会社に依頼しているのに、調剤未経験の人を派遣されてもイチから調剤を学ぶ時間なんてない!」というのが本音でしょうね。

なるほど。
忙しい薬局ほど、そういう理由で未経験者を断るケースも多そうですね。

はい。「派遣薬剤師を必要としている=人手が足りない」ということですから。

「現場で手取り足取り教えている暇はない」と・・・。
なんだか中小企業にありがちな話ですね。

そうですね。
実際、そもそも薬剤師が1日で捌くことのできる上限枚数が法律で決まっているということもあり、「処方箋の枚数に対して、薬剤師の人数が足りない」という調剤薬局はたくさんあります。だから、高いお金を払ってでも即戦力となる人材が欲しいと思うわけです。

たしかに、教える余裕がないと、未経験の人は迎え入れられないでしょうからね。

調剤未経験者が派遣薬剤師になれる可能性は、「ゼロ」ではない

では、残念ながら「調剤未経験者が派遣薬剤師になれない」という話は事実なのですね?

いいえ、必ずしもそうとは限りません。

えっ。どういうことですか?

結論から言いますと、調剤未経験者も派遣薬剤師になれます

えっ・・・。
可能性は低くても、ゼロではないということですか?

はい。調剤未経験者が派遣薬剤師として転職するためにはいくつかのポイントをクリアしなければなりません。
実際、私がコンサルタントとして転職相談に乗っていた薬剤師さんの中にも、未経験から派遣薬剤師になった人の事例がありますよ。

本当ですか!
その話、もう少し詳しく聞きたいです。

わかりました。

ありがとうございます!

【事例1】調剤未経験から派遣薬剤師に転職した薬剤師Aさん

一般企業で3年間MRをされていたAさん。仕事内容が正直きつかったこともあり、ご主人との結婚を機に転職を検討し始めました。将来子供ができても仕事を続けたいという希望があり、また、急に夫に転勤辞令が出ても引っ越し先で転職活動がしやすいようにと、薬剤師を目指すことにしました。薬学部を卒業し、薬剤師の免許を持っているため転職のイメージが付きやすかったというのもあります。 更に「時間や場所の融通がききやすい働き方のほうがよいのでは?」とご主人からの勧めもあり、派遣での働き方に興味を持つように。 ただ、調剤経験はなかったため、OJTで教えてもらえる環境のある大型の薬局に、繁忙期をずらして転職。調剤サポートから始め、先輩から調剤のイロハを学びました。

このAさんのように、「教育環境のある薬局で、調剤サポートとして経験を積んでいく」という方法なら、調剤未経験からでも派遣薬剤師になることは可能です。
求人数としてはかなり少ないですが・・・。

なるほど・・・。
ただ、リアルな話、調剤未経験だと、薬剤師といっても時給はかなり低くなってしまうのでは?

鋭いですね。たしかにその通りです。
派遣薬剤師の全国平均時給が約2900円のところ、Aさんの場合、最初は時給2000円からのスタートでした。

平均よりマイナス900円ですか。
やはり、未経験者だとかなり下がりますね・・・。

はい、彼女も最初にこの条件を見た時は難色を示していました。MRも高給なので、転職してこんなに給料が減るなんて・・・と。ただ彼女には、まずは「調剤の経験を積むこと」を第一に考えてもらいました。薬局側にも未経験ながら、真面目な人物面を評価いただき、順調に就業を継続していました。分からないことはすぐ質問し、コツコツ頑張る人でしたのでみるみるうちに成長。3回目の更新のタイミングで薬局側からも時給アップの打診があったんですよ。

おお!素晴らしいですね。
次は時給いくらで更新されたのでしょうか?

それが実は、もう彼女はその薬局での更新はしませんでした。

えぇっ・・・!
どうしてですか?

彼女はその薬局での経験を活かして、次は「調剤経験あり」の人材として別の派遣先に移ったんです。

ということは、生々しい話ですが、時給は・・・。

次は時給2800円で決まりましたよ。

大幅な時給アップですね!
「調剤経験なし」と「調剤経験あり」で、まさか人材価値がそこまで違うとは。

たしかに、時給の差は格段にありますね。
ただ、未経験者でもAさんのようにタイミングが合えば、経験を積んで時給アップを目指せる職場が見つかる可能性が高い、ということも言えます。

なるほど。

未経験から挑戦する場合の、職場選びのポイントは?

調剤未経験の人が派遣薬剤師を目指す場合、具体的にはどんな点に気をつけたら良いですか?

まず大切なのは、「時期」ですね。

さっきのAさんの事例にも出てきたように、繁忙期は避けるということですか?

おっしゃる通りです。
繁忙期になると、未経験者の需要はほとんどありません。風邪やインフルエンザが流行する秋冬シーズンは、避けたほうが無難でしょう。

わかりました。
では、調剤未経験者が派遣薬剤師を目指すべき時期、つまり閑散期はいつ頃になりますか?

流行する風邪や病気が最も少ないのは夏ですね。もちろん、夏風邪や夏バテなどを理由に薬を求める患者さんは増えますが、比較的症状の軽い人が多いので、職場の方に教えてもらえる余裕があることが多いです。

なるほど。

次に大切なのは、「環境」です。

この場合、調剤未経験者でも教育してもらえる環境、ということですね。

はい。
先輩がマンツーマンでついて教えてくれるOJT研修など、きちんとした教育体制が整っている職場を選ぶことが大切です。それから、未経験者の受け入れ実績があるかどうかも確認しておくと良いでしょう。

たしかに、「過去にも未経験者を受け入れ、育てたことがある」という職場のほうが、安心感がありますもんね。

そうですね。
逆に、未経験OKと謳っている職場でも、いざ入ってみると「調剤について、誰も教えてくれない・・・」というような環境だったら、いつまで経っても成長できませんから。

つまり、いつまでも時給が低いままということに・・・。

そういうことになってしまいます。

それはものすごく困りますね。

そしてもう1つ大切なのは、「条件」です。

先に出た2つも、条件ではないのですか?

ここでの条件とは、待遇面のことです。
ストレートに言うと、「時給」ですね。

ふむふむ。
では、希望時給を下げて仕事を探す、ということですか?

はい。
当たり前ですが、調剤未経験者がいきなり高時給の仕事を探そうとするのは無謀です。そんな派遣薬剤師の求人は、どこを探しても見つかりません。

きっとそうでしょうね。
それに、もしも未経験者を経験者と同じ時給にしたら、その職場で働いている経験者の人たちが怒り狂いそうな気がします・・・(汗)

たしかに。既存メンバーのモチベーション低下や離職にもつながるでしょう。そういう意味でも、「調剤未経験×高時給」という案件を見つけられる可能性はほぼゼロです。

では、調剤未経験者は低い時給で我慢しなければならないと。

あくまで「最初は」ですけどね。
仕事に慣れてきたら、時給交渉をしたり、より条件の良い派遣先を変えたりして、年収アップを目指せば良いと思います。

未経験者も、やっていくうちにいずれは経験者になりますもんね!

そういうことです。

未経験から挑戦する場合の職場選びのポイントまとめ

  • 時期:繁忙期に未経験者の需要は少ない。転職活動は繁忙期を避けて行うべし!
  • 環境:未経験者には教育が必要不可欠。研修体制が整っていて、未経験者の受け入れ実績がある職場を選ぶべし!
  • 条件:最初から高時給を狙うのはNG。経験を積み、時給交渉や派遣先変更で年収アップを狙うべし!

未経験から挑戦する場合は、派遣会社選びもポイントに

ちなみに、調剤未経験から派遣薬剤師を目指す場合、就労先の選び方だけでなく、その前の派遣会社選びも大きなポイントになってきます。

どういうことですか?
派遣会社って、ただ、コンサルタントに勤務場所や時給などの希望の条件を伝えると、その条件に合った求人を紹介してくれるという役目を果たしてくれるところという認識なのですが。正直どこも似たり寄ったりなイメージで、選ぶポイントがよく分からないです・・。

そう思う方も多いかもしれませんが、実はよく見てみると結構違いがあるんですよ。

先生、詳しく教えてください!

先生って・・・。まぁ悪い気はしないですね(笑)
ズバリ、見るべきポイントは「研修制度」の中身です。派遣会社によっては、派遣スタッフ向けの教育・就業サポート体制がしっかりと整っているところもあります。

調剤薬局で薬剤師として働き始める前に、派遣会社が研修をしてくれるということですか?それはすごくいいですね!

そうなんです。
たとえば、初めて派遣薬剤師として働く際の導入研修や、症例・薬剤についての最新情報を教えてもらえるスキルアップ研修など、派遣会社によってさまざまな研修があります。

おおお!派遣薬剤師デビューを目指す調剤未経験者にとって、まさにうってつけのサービスですね。

はい。
だからこそ、研修内容の手厚い派遣会社を選ぶ、というのも1つのポイントになってくると思います。

たしかに。
ただ就業先を案内されるだけのところと比べると、安心感がまるで違いますよね。

さらに、就業前だけでなく、就業期間中のサポートや教育に力を入れているところもありますよ。

本当ですか!なんというか、もうそこまでくると「至れり尽くせり」ですね。

たとえば、就業中に出てきた疑問や質問に答えてくれる専門の部署を設けていたり、就業期間中に無料で受けられるセミナーや講習を用意してくれたり。こうした就業中のサポート体制の中身も、派遣会社によって異なります。
就業がスタートしてからも派遣会社で業務内容についてサポートしてくれるなんて心強い!

教育やサポート体制は、手厚いに越したことはないですよね。
とても重要な情報を、ありがとうございます!

調剤未経験からの派遣薬剤師就業は難しいと諦めず、まずは相談してみましょう!

「調剤未経験だから、自分は派遣薬剤師にはなれない・・・」
「イチから薬剤師としてキャリアアップを目指すなんて、無理だろう・・・」

そんな風に自分の可能性を諦めてしまうのは、とてももったいないことです。全国には、様々な派遣のお仕事があります。きちんと探せば、きっと「なりたい自分」や「やりたい仕事」、「理想の働き方」を見つけられるはずです。

膨大な情報の中、1人で転職先を探すのは大変なことです。ましてや、派遣といえども未経験の職種に自分の希望条件を満たして転職することは不可能に近いことだといえるでしょう。そういう方のために派遣会社のコンサルタントがいます。派遣会社のコンサルタントに相談することで、あなた自身の強みを見いだすことができ、新たな目標を作ることもできるでしょう。一緒に悩みながら、あなたにぴったりの求人を探してくれたり、転職についてのアドバイスをもらえたり、あなたの転職の強い味方になってくれること間違いなしです。

転職HAKASEでは、調剤未経験者でも目指せる派遣薬剤師の求人を扱うオススメの派遣会社をランキング形式で紹介しています。自分の可能性を自分で線引きせず、まずは転職のプロである紹介会社に登録してみてはいかがでしょうか。

派遣薬剤師転職ランキング オススメBEST5

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 薬剤師10万人が登録。エムスリーグループの派遣会社として圧倒的な知名度!
  • 求人数とご紹介までのスピードの速さならここ!
  • 正社員・契約社員・パート・派遣・紹介予定派遣と様々な働き方に対応

医療業界に精通したエムスリーグループが運営。大手からパパママ薬局まで幅広い求人を網羅しているNo.1サービス

対応エリア 全国
求人数 9177件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日本調剤グループ転職なら絶対ここ!大手ならではの安心感。
  • 日本調剤監修のテキストで安心の教育制度
  • 拠点数No.1!全国どこでも会って相談できる

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国
求人数 14221件

アプロ・ドットコム

おすすめのポイント

  • 薬剤師専門人材ビジネス、20年の実績
  • スキルアップの為の研修制度あり!
  • 公開求人数No.1!

e-ラーニング等の研修制度もあり、スキルアップも見込める

対応エリア 全国
求人数 20105件

メディカルプラネット

おすすめのポイント

  • 要望に合わせ、求人を探してくれる
  • 専任担当が手厚くサポート
  • 独自の福利厚生システム

求職者に寄り添った提案が最大の魅力。
じっくりヒアリングするのでミスマッチが少ない

対応エリア 全国
求人数 323件

5

ヤクジョブ

ヤクジョブ

おすすめのポイント

  • スポット派遣求人数が豊富!
  • 独自の福利厚生システム
  • 薬剤師同士の交流会等を開催

全国展開しているさくら薬局の運営会社が運営する紹介会社

対応エリア 全国
求人数 6792件

ページの先頭へ