転職ハウツー

POSTED

転職サイトを選ぶポイント3選

転職サイトを選ぶポイント3選

転職サイトを選ぶ際には、その特性と薬剤師さんのニーズに合わせて選ぶことが重要です。
闇雲に登録すると、最終的には希望に合わない求人ばかりを紹介されてしまい、時間ばかりが取られてしまうでしょう。
日々の業務に追われて多忙な薬剤師だからこそ、転職サイト(転職エージェント)選びが非常に重要なのです。

転職サイト選びのポイント①

まずは、意思疎通がスムーズにいくコンサルタントがいる転職サイト(転職エージェント)を選びましょう。
薬剤師業界の知識や、経験が浅いコンサルタントは要注意です!
薬剤師の転職市況や最新情報に精通しているところを選びましょう。

そして、特に注意が必要なのは、わかったフリや、知ったかぶりをするコンサルタントがいる転職サイト(転職エージェント)です。
コンサルタントといえど、彼らは薬剤師ではありませんから、薬剤師の業務内容について理解が追いつかない部分があるのは当然のことでしょう。
わからないことは明確にしながら、面談をしてくれるコンサルタントがいるところを選びましょう。
そうでなければ、こちらが伝えて欲しかった希望や条件が上手く面接先に伝わっておらず、最悪入社後にトラブルになるということもあります。

転職サイト選びのポイント②

多くの薬剤師の転職サイト(転職エージェント)は、求職者(薬剤師)側と採用企業(調剤薬局、病院、ドラッグストア)側の担当者が分かれています。
ですから、薬剤師側を担当するコンサルタントには要望を伝えたつもりでも、それが採用企業(調剤薬局、病院、ドラッグストア)側に伝わっていないというケースもあるのです。
できれば薬剤師側の担当と採用企業側の担当が一緒の転職エージェントを選ぶと情報のやり取りがスムーズでしょう。

転職サイト選びのポイント③

転職する薬剤師さんのニーズにあった転職サイトを比較して選びましょう。
正社員の転職に強い転職サイトだからといって、パートの求人紹介に強みを持っているとは限りません。
中には、派遣求人の取り扱いのないところもあります。
正社員、パート、派遣全ての雇用形態に対応している転職エージェントの方が、市場の募集状況に合わせて多様な求人の提案をしてもらいやすいでしょう。
また、得意とする募集求人も各社で異なります。
できれば大手調剤薬局から中小パパママ薬局にまで網羅している方が各募集求人を比較しながら転職活動ができるため、失敗が少ないといえます。
また業種も得意不得意があります。調剤薬局求人に強いのか、病院求人に強いのか、ドラッグストア求人に強いのか、企業求人に強いのか。
慎重に比較して、本当に薬剤師さんそれぞれに合った転職エージェントを選びましょう。

PickUp 転職サイト

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ