転職体験談

POSTED

【東京都品川区】50代元漢方薬局オーナー 3度の経営危機を経た年収720万円転職

【東京都品川区】50代元漢方薬局オーナー 3度の経営危機を経た年収720万円転職

50代 男性薬剤師 プロフィールとこれまでの経歴

東京都品川区在住の56歳です。
妻とは新卒で入った漢方薬局で出会い、社内結婚しました。子どもは2人おり、子どもたちも現在薬学生です。
両親として、子どもが同じ薬剤師を目指してくれているのはやはりとても嬉しいですね。
60歳手前になりましたが、大学生の子ども2人の学費の支払いもありますし、住宅ローンの支払いもまだまだ残っているため、当分は元気に働いていきたいと思っています。

■転職しようと思ったきっかけ

転職を希望した一番の理由は、「通勤時間が長い」ということでした。
歳のせいでしょうか、最近は1時間の通勤時間が長く感じられ、体力面の衰えを感じていました。
残業後に満員電車で帰宅すると、寝ても疲れが取れないんです。若い頃は多少無理がききましたが、今はそうはいかないですね。
そんな状況のなか、職場からはさらに遠くの薬局へ異動する話もきていました。近場の薬局へ移ろうと思い転職を決意しました。

■条件BEFORE→AFTER

転職前 転職後
年収 680万円 720万円
勤務地 埼玉県越谷市の調剤薬局 東京都品川区の調剤薬局
通勤時間 往復2時間 自宅から15分
業務内容 管理薬剤師 管理薬剤師

■50代元漢方薬局経営者の私が年収720万円の理想の職場に出会うまで

大学卒業後、大手チェーンの漢方薬局で自身のキャリアをスタートさせました。
就職後、同僚だった妻と出会い、薬剤師同士で社内結婚。
学生時代から目指していた漢方薬剤師としての仕事がとても楽しく、日々熱心に勉強していたのを覚えています。この頃、公私共に順風満帆でしたね。
しかし、どこの職場も同じかもしれませんが、経験が長くなるに連れて徐々に学べることが少なくなり、部下の薬剤師の指導にまわることが多くなりました。
現場に立ちたい私としては書類仕事やマネジメント業務では物足りず、正直なところ仕事が退屈に感じるようになっていたんです。
そこで、漢方の領域を出て新薬に携わりたいと考えるようになり、伝手で職場近くの調剤薬局に転職しました。

― 漢方薬局から調剤薬局へ。そこで決意した独立開業

これまで15年近く漢方薬局に勤務してきた自分にとって、保険調剤は新鮮でした。
しかし、ひたすら調剤をする仕事にあまりやりがいを見出せず、だんだんと「やっぱり自分はまた漢方がやりたい」と思うようになっていきます。
漢方薬局にいた頃から、「いつかは独立したい」という気持ちがあったため、仕事をしながら開局へ向けて準備を始めました。

― 妻と2人で漢方薬局を開業するも、経営難で閉店へ

妻も私も大手漢方薬局に長く勤めていたので、2人で協力して漢方薬局を開業しました。
開業当初はとにかく忙しい日々が続きましたが、インターネット上の広告を見てくれたお客さんが一定数きていたので、ある程度は売り上げが立っていました。
うちでは通信販売に力を入れていたのですが、ちょうどその頃法改正があったんです。
インターネットでの薬の販売ができなくなり、その打撃を受けました。
それに加え、複数の大手企業の参入があったりと経営は厳しくなる一方でした。やがて売り上げが立たなくなり、最終的にはほぼ無給のボランティア状態
わずか数年で店をたたむことになりました。

― 転がり込むように知人の薬局へ。垣間見えた危ない経営状態

開業した漢方薬局の経営難で、しばらく収入のない状態が続いていたため焦っていました。
ちょうどそのタイミングに知人が調剤薬局を開局するということで、転がり込むようにそこで勤務を開始。
しかし、ここで焦って職場を決めたことを後悔することになります。
独立を経験したことのある私には、知人の経営する薬局の不穏な財政状況が手に取るように分かりました。
人件費がかさみ、経営が危ない状態であることを察知した私は早々に転職をすることを決意します。

― 3度目の転職。社長から遠方への転勤話が・・・。そして、またしても経営危機に直面

自宅から少し遠いのですが、埼玉県越谷市にある薬局から声をかけてもらい、そちらに移りました。
その店舗は、「店を立て直して広げれば処方箋枚数が増えるだろう」という社長の考えで改装された比較的広くて綺麗な薬局でした。
しかし、入職から2年半経っても一向に患者様は増えず、次第に私に対する風当たりが強くなりました。
そして、「処方箋枚数に対し薬剤師の人数が多いのではないか」ということで、遠くの薬局への異動話を持ちかけられたのです。
ただでさえ通勤に往復2時間かかっており、体力的にも厳しかったのでこれ以上通勤時間が長くなることは考えられませんでした。
さらに、またしても薬局の経営危機に直面することになります。なんと、薬剤の仕入先への支払いが滞っているというのです。
こうして再び転職をすることを決意しました。

― これまでの転職の失敗を繰り返さないために、私が選んだ方法

今まで伝手での転職であまり良い結果にはならなかったため、「今度はしっかり情報を仕入れて転職活動をしたい」と考えました。
そこで、インターネット検索でクチコミの良かった薬剤師専門の紹介会社に早速登録。
すぐに感じの良いコンサルタントから電話がきて、希望条件を聞かれました。

・年収680万円以上
・安定した経営基盤
・通勤時間30分以内
・福利厚生充実

学費や住宅ローンの支払のため年収はどうしても落とせなかったですし、これまで自身での経営も含め何度も薬局の経営危機を経験してきたので、経営基盤の安定した薬局が希望でした。
また、体力的にも通勤時間はなるべく短くしたいと希望。さらに欲を言えば、福利厚生が充実していれば・・・。
こんなわがままな条件にマッチする理想の求人が果たしてあるのか?と思ったのですが、その日のうちに複数の求人を紹介していただけました。
早速面接に行き社長と話をしましたが、事前にコンサルタントからの説明もあったのでイメージとのギャップもなかったです。トントン拍子でその後すぐ採用の返事をもらえました。
今回の転職活動は時間的にも体力的にも効率よく進めることができただけでなく、希望条件にぴったりマッチした理想の職場を見つけることができました
そしてあまり期待はしていなかった年収面も680万円から720万円へあげることができ、大満足です。

紹介会社を使う転職は今回が初めてでしたが、もっと早く利用していればこんなに転々とすることはなかったのではないかと思います。
自力での転職は情報量も少なく、何度も面接に行かなければなかなか希望条件に見合う薬局に出合えません。紹介会社を使えばその手間を省くことができますからね。
もしも転職で困っている知人がいたらぜひ勧めたいと思っています。

▼東京都の薬剤師年収はいくら?気になる方はこちらもチェック!
東京都で働く薬剤師さんのリアルな業種別年収

■ 年収アップ転職したいなら!転職HAKASEオススメ転職サイト3選

No.1

薬キャリ

大手志向・年収アップの相談ならここ!
まずは登録すべき業界最大手

No.2

マイナビ薬剤師

じっくり転職を考えたいならここ!
病院・企業転職もおまかせ!

No.3

ファルマスタッフ

日本調剤系転職サイト!
派遣も考えている人にもオススメ!

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ