転職体験談

POSTED

大阪府で働く薬剤師さんのリアルな業種別年収

大阪府で働く薬剤師さんのリアルな業種別年収

大阪での転職ならお任せ!
おすすめ転職サイト3選

大阪の薬剤師の年収についてのまとめ

大阪府で働く薬剤師の年収は全国47都道府県の中で41位です。


薬剤師の平均年収 535万円
大阪の薬剤師の平均年収 511万円


大阪で働く薬剤師の平均年収は全国平均年収よりも24万円低いようです。あなたの年収はどうですか?
大阪で転職を検討している薬剤師のみなさん、まずは大阪の薬剤師の年収相場を知りましょう。
「手っ取り早く自分の市場価値を知りたい!」という方は、大阪の転職事例を豊富に持つ大手紹介会社がおすすめです。

転職HAKASEでは大阪の薬剤師転職に強い紹介会社をそろえています。

1. 2018年最新版 大阪で働く薬剤師の平均年収は511万円だった!

2018年最新 大阪の平均年収 511万円(昨年比-12万円)
大阪の最高年収 800万円(調剤薬局)
大阪の最低年収 273万円(調剤薬局)
2018年最新 全国版薬剤師年収ランキング 41位 / 47位中(昨年比-2位)
2018年最新 全国版薬剤師平均年収 535万円(昨年比-2万円)
 全国平均との差額 △24万円

参考)「全国版薬剤師平均年収」「平均年収 全産業計」は厚労省 平成29年賃金構造基本統計調査を元に集計 (https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html)/各種年収データは転職HAKASE独自調査によるもの

2017年に紹介会社を利用して転職した全国の薬剤師にアンケート調査を行った結果、大阪で働く薬剤師の平均年収は約511万円(昨対-12万円)となりました。
全国の薬剤師の平均年収が535万円なので全国平均よりも24万円低い結果です。

都道府県別年収ランキングでは47都道府県中41位
前回(2016年)の39位から2位のランクダウン
関西地方の2府4県中5位という結果でした。


【2017年版】都道府県別『薬剤師の平均年収』はこちら>

2. 大阪で働く薬剤師の年収はなぜ低いのか?

西日本の中心である巨大都市「大阪」で働く薬剤師の年収がなぜ低いのか。
その理由は大きく3つあります。

[1]薬剤師数の多さ

大阪府の人口は東京・神奈川に次ぐ全国3位の規模を誇ります。
医療機関に従事する薬剤師の多さも東京・神奈川に次ぐ全国3位の17,412人
人口10 万対薬剤師数の全国平均は181.3 人に対して、大阪府の場合は197.1人です。
出典:厚生労働省 平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/index.html


また、関西圏内に薬学部を持つ大学も多いことから、毎年多くの薬剤師が輩出されることも多くの薬剤師を確保できる大きな要因の一つです。


<大阪府内で薬学部のある大学と国家試験合格率>
●大阪大学(国立大学/大阪府吹田市)
 第102回薬剤師国家試験 合格率84.85%
●大阪大谷大学(私立大学/大阪府富田林市)
 第102回薬剤師国家試験 合格率60.24%
●近畿大学(私立大学/大阪府東大阪市)
 第102回薬剤師国家試験 合格率92.59%
●大阪薬科大学(私立大学/大阪府高槻市)
 第102回薬剤師国家試験 合格率83.53%
●摂南大学(私立大学/大阪府枚方市)
 第102回薬剤師国家試験 合格率76.92%

[2]事業所数の多さ

人口の多さに比例して薬局数も多く、全国2位の4,046施設もあります。
人口10 万対薬局数は45.8施設なので全国平均の46.2施設と同等程度ではありますが薬剤師、事業所ともに非常に多く、就業先には困らない環境と言えるでしょう。
出典:厚生労働省 平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/index.html


しかし、薬剤師自体が非常に多い為、薬剤師獲得競争は鈍化しているといえます。
人口の多い地域では共通して言えることですが、薬剤師の充足傾向のある地域では高年収でなくても人材確保が可能です。
薬剤師人口の多い大阪でも薬剤師確保の難易度が低いため、おのずと年収が上がりにくい環境になっています。

[3]交渉の難しさ

大阪ならではの事情として薬剤師転職業界でまことしやかに囁かれているのが、小規模薬局オーナーのコスト感の高さです。
関西圏ならではの地域性からか、他の地域と比較して簡単に年収交渉に応じない傾向があると、紹介会社のコンサルタントの中では定説となっているようです、

3. 大阪の業種別の平均年収データまとめ

[1]2018年最新版 業種別年収データ

平均年収 最高年収 最低年収
調剤薬局 535万円 800万円 273万円
OTC併設 507万円 520万円 486万円
病院 431万円 540万円 343万円
企業 387万円 404万円 340万円

[2]2017年集計版 業種別年収データ

平均年収 最高年収 最低年収
調剤薬局 540万円 800万円 359万円
OTC併設 536万円 680万円 404万円
病院 468万円 650万円 327万円
企業 402万円 487万円 370万円

前回(2017年集計時)、平均年収468万円だった病院勤務薬剤師の平均年収は37万円ダウンの431万円
調剤薬局についても5万円ダウンの535万円
OTC併設については29万円ダウンの507万円
企業については18万円ダウンの387万円
すべての業種において年収がマイナスになっています。
※年収データ:紹介会社経由で転職した薬剤師さんへの独自アンケート調査


【2017年版】都道府県別『薬剤師の平均年収』はこちら>

4. 大阪で年収アップ転職を成功させるためのポイントはこれ!

[1]紹介会社を有効活用しよう

前でも述べた通り、事業所が多い分、転職先探しにこまることはないでしょう。
知人紹介で簡単に決める方も多いので、紹介会社を使って転職なんて、仰々しい‥と思う方もおられます。
ところが、紹介会社を使う理由は違うところにあります。

まず、紹介会社を通すことで、通常表に出されていない非公開求人に応募することができます。
非公開求人が非公開になっている理由は、表に出せないほど条件が良いからということがほとんどです。
高条件の求人を表立って募集をかけると、当然の事ながら応募が殺到します。
予め公開する対象を絞り、選考コストを抑えるため、紹介会社に依頼をしているんです。
従って非公開求人のほとんどは表立って募集されている求人よりも高条件なんです。
紹介会社の利用をオススメする最も大きい理由はここです。

次に、条件交渉を代行してもらえることです。

面と向かって条件交渉はなかなか難しいものです。
足元を見られることも多いですし...
しかし、そこは条件交渉のプロ、紹介会社のコンサルタントが、あなたの長所をうまくアピールして交渉を進めてくれます。

そして紹介会社を使うメリットのもう一つが、裏情報を知れることです。
実際に働きだしてみて「こんなはずじゃなかった」という就業後の不一致をさける為、紹介会社のコンサルタントは細やかに事業所側の情報を確認します。
また過去の転職者や近隣の事業所等からあらゆる情報を仕入れているんです。
これらの裏情報は実は非常に重要で、

―条件が高条件なのに、職場環境に問題があって薬剤師が定着しない
―ブラックまがいのサービス残業が横行している
―アットホームな薬局とは名ばかりの薬局の私物化

など、知っていたら絶対応募しないような情報も多く存在しています。
これらの情報をふまえて事前に応募先を選ぶことができますので、自己応募でありがちな早期退職のリスクも大幅に軽減されるんです。

[2]狙う求人と地域を見極めよう

まずは年収アップ転職したい場合に狙うべき求人は、この3つです。

 ①新規開局の急募求人
 ②管理薬剤師の急募求人
 ③店舗掛け持ちラウンド勤務求人
 ④在宅業務あり求人

もともと急募求人は通常時より年収が高めに設定されている場合が多く、更にそこからの交渉もしやすいため、年収アップを希望する薬剤師さんにはもってこいの案件となります。

また、エリアを変えてみるというのも、年収アップのテクニックではあります。
先にも言いましたが、薬剤師の足りない地域では自ずと年収やその他の条件も交渉がし易い為、例えば、大阪からだと通勤に多少時間がかかる岸和田、和泉方面、羽曳野、河内長野方面等に足を伸ばしてみるのも一つの手段なんです。

今すぐに転職を考えていない薬剤師さんも、常にアンテナを高く掲げておくことが良い求人に出会える近道です。
早めに転職サイトに登録をしてコンサルタントに希望条件を伝えておけば、希望の求人が出たタイミングで教えてくれたり、動く時期や役立つ情報をくれたりと、定期的に状況確認もしてくれます。

転職HAKASEでは独自調査に基づき、信頼できる選りすぐりの紹介会社を紹介しています。 まずは2~3社程度登録をして話を聞いてみることをおすすめします。

5. 大阪で年収700万円の高年収転職に成功!40歳女性薬剤師の場合

プロフィール Sさん(40代:女性)
転職後年収 700万円
就業業種 調剤薬局
今までの経歴 病院 → 調剤薬局(1社)
転職方法 転職サイトを利用して
転職時に希望した条件 ・高年収(650万以上)
・休日(土日祝休み・有給が取れる)
・複数人の薬剤師が在籍している
・業績不振ではない企業

6. 大阪で[年収アップ転職]成功事例

【大阪市中央区】50代元薬局経営のベテラン薬剤師、年収720万円の管理薬剤師へ
【大阪市浪速区】ブラック薬局で心の病に・・家族の支えで乗り越え年収70万円UPの再就職
【大阪府摂津市】持病の腰痛悪化で病院薬剤師を退職。無理ない職場で年収アップも!

7. 大阪で[自分にあった職場へ転職]成功事例

【大阪府豊中市】M&Aをきっかけに安心して働ける職場へ。50代元薬局長の転職
【大阪府枚方市】病院一筋の元薬剤部長。義母の介護のため自宅近くの病院へ転職
【大阪府高槻市】家族のために!在宅業務メインのやりがいある職場から年収アップ転職
【大阪市平野区】深夜まで及ぶ薬歴、調剤過誤が起きないか常にヒヤヒヤ‥家族の為の転職
【大阪市北区】50代の転職でも年収700万円超えを実現!自宅近くの勤務先で家事との両立も実現
【大阪府岸和田市】良いコンサルタントの出会いが転職成功の鍵!元管理薬剤師の転職

8. 大阪で[スキル・キャリアアップ転職]成功事例

【大阪府東大阪市】年収UPし、派遣社員から正社員へキャリアアップ!30代独身薬剤師
【大阪府吹田市】独立も視野に、チャレンジングな職場を目指した50代元薬局オーナー
【大阪市淀川区】年収700万円キープし、キャリアアップの体制が整った薬局へ転職成功
【大阪市天王寺区】残業100時間の研究開発職から調剤薬局へのキャリアチェンジ!
【大阪府池田市】管理薬剤師の肩代わり業務でスキルアップ?正当に評価された結果...

大阪での転職ならお任せ!
おすすめ転職サイト3選

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ