転職体験談

POSTED

福岡県で働く薬剤師さんのリアルな業種別年収

福岡県で働く薬剤師さんのリアルな業種別年収

福岡での転職ならお任せ!
おすすめ転職サイト3選

福岡の薬剤師の年収についてのまとめ

福岡県で働く薬剤師の年収は全国47都道府県の中で45位です。


薬剤師の平均年収 535万円
福岡の薬剤師の平均年収 497万円


福岡で働く薬剤師の平均年収は全国平均年収よりも38万円低いようです。あなたの年収はどうですか?
福岡で転職を検討している薬剤師のみなさん、まずは福岡の薬剤師の年収相場を知りましょう。
「手っ取り早く自分の市場価値を知りたい!」という方は、福岡の転職事例を豊富に持つ大手紹介会社がおすすめです。

転職HAKASEでは福岡の薬剤師転職に強い紹介会社をそろえています。

1. 2018年最新版 福岡で働く薬剤師の平均年収は497万円だった!

[福岡で働く薬剤師の年収データ]

2018年最新 福岡の平均年収 497万円(昨年比-25万円)
2018年最新 福岡の最高年収 750万円(病院)
2018年最新 福岡の最低年収 340万円(病院)
2018年最新 全国版薬剤師年収ランキング 45位 / 47位中(昨年比-4位)
九州版 薬剤師年収ランキング 7位 / 7位中
2018年最新 全国版薬剤師平均年収 535万円
全国平均との差額 △38万円

参考)「全国版薬剤師平均年収」「平均年収 全産業計」は厚労省 平成29年賃金構造基本統計調査を元に集計 (https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html)/各種年収データは転職HAKASE独自調査によるもの

2017年、紹介会社を経由して転職した全国の薬剤師にアンケート調査を行った結果、福岡で働く薬剤師の平均年収は約497万円でした。
全国の平均年収が約535万円なので全国平均よりも38万円低い結果です。

都道府県別年収ランキングでは47都道府県中45位
前回(2016年)の41位から4位のランクダウン
九州地方の7県中最下位という結果でした。

【関連記事】
▼[2018年最新版]都道府県別-薬剤師年収ランキング
https://tenshoku-hakase.com/category/news/ranking2018.html
▼【2017年最新版】都道府県別-薬剤師年収ランキング
https://tenshoku-hakase.com/category/news/hakase_2017.html

2. 福岡で働く薬剤師の年収はなぜ低いのか?

福岡で働く薬剤師の年収の低さの理由は大きく2つあります。
それは薬剤師の多さ事業所の多さです。
以下で詳しく解説していきます。

[1]薬剤師の多さ

福岡県は、西日本屈指の大都市ということに加え、県内に薬学部を持つ大学が3校存在しているため、毎年一定数の薬剤師を輩出することができる環境です。
そのため薬剤師数は近隣県と比べて格段に多く、全国的にも人口に対して薬剤師数の多い県として知られているんです。

<人口10 万対薬剤師数>
人口10 万対薬剤師数の全国平均は181.3 人に対して、福岡県の場合は195.7人
出典:厚生労働省 平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/index.html

<福岡県内で薬学部のある大学>
●九州大学 薬学部(国立大学/福岡県福岡市東区)
言わずと知れた九州の名門。
「創薬科学科」と「臨床薬学科」の2学科制を持つ難関九州大学の薬学部です。
第102回薬剤師国家試験合格率92.50%
●福岡大学 薬学部(私立大学/福岡県福岡市城南区)
キャンパスが大学病院と隣接しており、薬剤師の卒後レジデント、薬学部・医学部学生の実習・研修、地域薬剤師勉強会等、大学病院と連携した教育環境が整えられています。
第102回薬剤師国家試験合格率85.11%
●第一薬科大学 薬学部(私立大学/福岡県福岡市南区)
創立半世紀の歴史と伝統を誇る九州唯一の薬学専門の単科大学。「薬学科」「漢方薬学科」の2学科制。
第102回薬剤師国家試験合格率39.09%

[2]事業所の多さ

福岡といえば事業所の多さがあげられます。
薬局やドラッグストア自体も多いので求人件数は豊富。転職には困らない環境と言えるでしょう。

<人口10 万対薬局数>
人口10 万対薬局数は全国平均では46.2施設で、福岡県は56.8施設
これは全国4位の薬局の多さです。
ちなみに、1位は佐賀県64.7施設。2位山口県58.5施設。3位広島県57施設。

薬局数の多さは店舗ごとの収益を圧迫する要因となり、薬剤師の多さは買い手市場を生みます。
そういうわけで都市部では年収競争が少なくなり、特に人気の福岡市、久留米市、大野城市では福岡県の平均をも下回るケースも多いと言われています。
出典:厚生労働省 平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/index.html

[近隣県の人口・薬剤師数・薬局数]

人口薬剤師数薬局数
福岡県 510万人 9,987人 2,901施設
山口県 139万人 2,798人 815施設
佐賀県 82万人 1,589人 536施設
長崎県 137万人 2,442人 744施設
大分県 116万人 1,912人 559施設

参考)・総務省統計局「人口推計」都道府県,男女別人口及び人口性比-総人口,日本人人口(平成28年10月1日現在)
・厚生労働省「平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査」

3. 福岡の業種別の平均年収データまとめ

[1]2018年最新版 業種別年収データ

平均年収 最高年収 最低年収
調剤薬局 511万円 684万円 364万円
OTC併設 444万円 502万円 403万円
病院 457万円 750万円 340万円
企業 418万円 418万円 418万円

参考)転職HAKASE調べ

[2]2017年集計版 業種別年収データ

平均年収 最高年収 最低年収
調剤薬局 537万円 750万円 360万円
OTC併設 550万円 550万円 550万円
病院 473万円 750万円 363万円
企業 382万円 382万円 382万円

参考)転職HAKASE調べ

前回(2017年集計時)、平均年収の高かったOTC併設の平均年収はなんと106万円ダウンの444万円でした。
調剤薬局についても26万円ダウンの511万円
病院に16万円ダウンの457万円
企業については36万円アップの418万円
全体的な印象としては業種関係なくダウントレンドにあるようですね。

4. 福岡で年収アップ転職を成功させるためのポイントはこれ!

直近での福岡の傾向をデータを元に見てみると、年収アップ転職をするには少々厳しい時期にあると言えます。
そんな中で転職成功の鍵を握るのは、ズバリ「転職方法」と「狙う地域」です。

[1]紹介会社を有効活用すべし

自己流でむやみに転職活動を始めるのは最も危険です。
地域の傾向や事業所の情報、年収アップの交渉ノウハウを持つ紹介会社を利用するのがおすすめ。
紹介会社では表に出ていない好条件の非公開求人や、求人情報には載っていない事業所の裏情報等をしっかりと把握しています。
自己流で求人を探すよりも、紹介会社を使って情報収集をするのが賢い選択肢といえるでしょう。
その上であなたの希望に沿った条件交渉を代行してくれるのでこれを有効に使わない手はありません。

[2]狙う地域を見極めよう

福岡市を例にあげると、ピンポイントで市内での転職を狙うよりも、一歩市外に出たほうが格段に年収増を見込めます。
電車乗換なしで同じ20分~30分の通勤時間であっても、市外の方が市内の年収相場を100万円近く上回る求人も多くあるようです。
また、北九州市や南側の大川市、柳川市、大牟田市等では年収600~700万円の高額求人も出ているようなので、通勤圏内の方は検討してみると良いかもしれません。

5. 福岡で年収720万円の高年収転職!40歳男性薬剤師の場合

プロフィール Fさん(40代:男性)
転職後年収 720万円
就業業種 勤務薬剤師
今までの経歴 調剤薬局→病院→病院
転職方法 転職サイト
転職時に希望した条件 ・年収700万円以上 ・その他の条件はバランスをみて検討

(転職者のコメント)
前職は人手不足で困っていた友人の頼みで1年ほど病院に勤務していました。
もともと1年限定の雇用だったので、半年過ぎたあたりからいくつかの転職サイトに登録して求人案件を眺めていたのですが、希望年収が高いせいか、サイト等に出ているものではあまり条件が合うものはありませんでした。

しかし数ヶ月前、本格的に転職活動を始めようと薬キャリのコンサルタントに相談したところ、時期も良かったようで思ったより多くの求人を紹介してもらえて驚きました。
通勤時間さえ妥協すればこの金額でも求人はけっこうあるものですね。
実際紹介してもらった案件は通勤時間1時間~2時間のものが多かったです。
できれば市内での転職をと思っていましたが、結局最も高額提示のあった、通勤時間1時間半の病院へ決めました。

本格的な病棟業務は初めてですが、今後のキャリアも考えると良い選択だったと思っています。
転職サポートをしてくださった薬キャリのコンサルタントには感謝しています。

Fさんは通勤時間を妥協することで最優先の年収を叶えた転職を成功させたようですね。
Fさんのように希望条件の優先順位がはっきりしていると、その他の条件の幅が広がり選択肢も増えます。
コンサルタントに希望条件を伝える時は優先順位と妥協できるポイントも合わせて伝えておけば、転職活動もスムーズに進みますよ。
※年収データ:転職HAKASE独自のアンケート調査より

6. 福岡で[年収アップ転職]成功事例

【福岡市博多区】年収が180万円アップ!心に余裕もでき、新しい分野へのチャレンジ欲も!
【北九州市八幡西区】伝手転職を繰り返しからの決別!年収120万円UPを実現させた40代薬剤師
【福岡県北九州市】子どもの誕生で転職を決意!/派遣:600万円→正社員:620万円に!
【福岡市中央区】パート勤務時のメリット感はそのままに、年収は大幅アップ!
【福岡市城南区】一人暮らしを始めた息子のために!50代ママ薬剤師が年収100万UP転職
【福岡市】病院薬剤師の夢を叶えた元MR薬剤師!経験を評価され年収100万円アップ!
【福岡県久留米市】育児中ママ薬剤師の奮闘!夫の単身赴任をきっかけに年収120万円UP転職に成功

7. 福岡で[自分にあった職場へ転職]成功事例

【福岡県久留米市】理想の職場へと転職成功!薬剤師として誇りを持って働けるようになりました
【福岡市南区】大事なのは「コンサルタント選び」だった!やりがいを持てる仕事で年収UP
【福岡市城南区】2年のブランクから納得の職場で復職!年収100万円ダウンでも大満足の理由とは
【福岡市東区】家族の都合で急な転職活動。立地・休日・勤務時間にこだわった成功事例
【福岡市博多区】処方箋枚数激減で経営の危機?Wワークから始め除々にスライドできる職場へ
【福岡県福津市】患者との距離が近い理想の薬局を探して。年収70万円UPを実現した40代薬剤師
【福岡県福岡市】60代ベテラン薬剤師の「生涯現役」計画!定年なしで働ける理想の職場へ
【福岡県大牟田市】年収非重視!現場第一の60代病院薬剤師の転職
【福岡県北九州市】年収750万円の40代Uターン薬剤師、お局事務に嫌気...転職の結末とは?
【福岡市西区】初めての転職で妻子を連れて県外転居!年収600万円で理想の職場へ

8. 福岡で[スキル・キャリアアップ転職]成功事例

【福岡市東区】50代薬剤師のチャレンジ!独立開業へ、経営とマネジメントを学べる職場を探して
【福岡県福岡市】50代のわがまま転職!年収650万の維持と学べる環境を求めて

福岡での転職ならお任せ!
おすすめ転職サイト3選

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ