お役立ち

POSTED

「かかりつけ薬剤師制度」と認定・専門薬剤師資格-前編-

「かかりつけ薬剤師制度」と認定・専門薬剤師資格-前編-

1:「かかりつけ薬剤師制度」と薬剤師を取り巻く環境

2025年、日本は、国民の18%以上が75歳以上、65歳以上の前期高齢者も含めると実に30%が高齢者、という超高齢化社会を迎えます。

高齢化で増加する年金・医療・介護費に社会保障関係費として国家予算の約3割を充てて賄っているものの、労働力が確実に縮小する現在の日本の情勢において、いかに社会保障関係費を抑制できるかが課題となっています。 これをうけて2016年の診療報酬改定では、医療制度の改革や診療報酬のマイナス改定を積極的に行う方針でかじ取りをしたものの、小手先感が否めないという厳しい評価の声も聞こえてくる内容でした。

2016年の診療報酬改定のハイライトとしては、医療従事者の人件費にあたる診療報酬本体はプラス改定、薬価・材料費についてマイナス改定としたことです。
また患者様を中心とした、地域の他職種連携による医療提供を目的とし、地域包括ケアシステムの提唱、薬剤師においてはかかりつけ薬局・薬剤師制度の導入が進められました。
門前の評価を下げ、対物から対人サービスへより視点を引き上げたことで薬剤師としてのあり方を考えさせられるきっかけとなった方も多いでしょう。
そして更に次期改正でより抜本的な改革を行うことが課題として挙げられており、審議が繰り返されている状況です。

高齢化問題、国家予算と患者負担、医療従事者の人件費と多くの問題を孕んだ診療報酬改定の行方を皆が固唾をのんで見守る中、国の求める薬剤師像を今一度振り返ってみましょう。

2:「かかりつけ薬剤師」制度について

2016年度診療報酬改定にて調剤報酬の見直しが行われ、「かかりつけ薬剤師指導料」の加算が可能になりました。つまり、患者が指定した「かかりつけ薬剤師」が、処⽅医と連携して患者の服薬状況を⼀元的・継続的に把握した上で患者に対して服薬指導等を⾏う業務が、新たに薬学管理料として評価されることになったのです。

▷かかりつけ薬剤師とは・・・

患者さんからの指名を受けることにより、「かかりつけ薬剤師」として対応する専属薬剤師のこと。 患者さんの処方薬や市販薬の情報を1つの薬局、1人の薬剤師が把握することで、残薬管理や重複処方、副作用についての一元管理を継続的に行う事ができる。 また処方薬だけでなく、市販薬・食品・サプリメントなどを含めたトータルなライフスタイル管理を可能とする。


◆かかりつけ薬剤師の要件
・ 薬局の勤務経験が3年以上あること
・ 勤務先の薬局に半年以上在籍していること
・ 勤務先の薬局に週32時間以上勤務していること
・ 薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定薬剤師等の研修認定を取得していること(2017年4月以降)
・ 医療に関わる地域活動へ参加していること

3:認定薬剤師制度について

ここで、かかりつけ薬剤師の認定要件にある「研修認定薬剤師等」について見ていきましょう。 これを知るにはまず、「認定薬剤師制度」について確認しておく必要があります。

▷認定薬剤師制度とは...

認定薬剤師制度とは、薬学系の大学や団体、学会などの第三者機関が、薬剤師の知識や技術を証明するものです。 この第三者機関に多くの機関が参画しており、がん薬物療法認定薬剤師、精神科薬物療法認定薬剤師、スポーツファーマシスト、漢方薬・生薬認定薬剤師など、バラエティ豊かな認定制度が用意されています。
そこで認定を得ることで、特定分野の専門知識を有していることが公的に認められるだけでなく、薬剤師として積極的に自己研鑽に励んでいる証にもなります。


この制度を統括する薬剤師認定制度認証機構(CPC※)は、認定薬剤師制度を
① 生涯研修認定制度
② 特定領域認定制度
③ 専門薬剤師認定制度
の3種類に分類しています。
※薬剤師認定制度認証機構(CPC)は、薬剤師に対する各種の生涯学習と認定制度を第三者評価するため2004年に設立された機関

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

4:生涯研修認定制度について

生涯研修認定制度とは・・・
生涯研修認定制度とは、薬剤師の生涯研修をサポートする目的で、各種研修を企画・実施・評価し、その成果を認定する制度のこと。実施機関(生涯研修プロバイダー)は、前述の薬剤師認定制度認証機構(CPC)に認証された研修などを実施し、その成果に応じた認定証を発行します。

5:特定領域認定制度について

▷特定領域認定制度とは・・・

生涯研修制度の一部で、特定の分野・領域についての技術や知識を向上させるため、より専門的な研修を行うために作られた制度です。 焦点を絞った研修内容で、ある程度の時間(数十時間)を費やして技術向上を推進します。
後述する「専門薬剤師認定制度」と重なる部分もありますが、専門薬剤師がその技能を保証するものであるのに対し、こちらは専門性向上のための学習課程を修了した証明になります。 研修認定薬剤師(※)でない場合、認定または指定される学会・団体に所属していることが認定条件になります。

6:研修認定薬剤師について

▷研修認定薬剤師とは... 

(※)特定の団体によって行われる研修を受け所定の単位を取得したと認定された薬剤師です。 22団体が認証団体として認められており、中でも代表的なのが「公益財団法人日本薬剤師研修センター」です。 認定を得ることにより、医療従事者や患者さんからの信頼を高める効果が期待できます。記事冒頭で紹介した「かかりつけ薬剤師」になるためには、この認定を取得していることが必須条件になっています。

[薬剤師認定制度認証機構の認証を取得した実施機関(プロバイダー)一覧]
(平成29年9月現在)
(1)日本薬剤師研修センター 
(2)東邦大学薬学部 
(3)薬剤師あゆみの会 
(4)慶應義塾大学薬学部 
(5)イオン・ハピコム人材総合研修機構 
(6)明治薬科大学 
(7)医薬品ライフタイム・マネジメント・センター 
(8)神戸薬科大学 
(9)石川県薬剤師会 
(10)新潟薬科大学 
(11)北海道薬科大学
(12)星薬科大学 
(13)昭薬同窓会(平成塾)
(14)医学アカデミー 薬学ゼミナール生涯学習センター 
(15)日本プライマリ・ケア連合学会 
(16)北海道医療大学  
(17)埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 
(18)日本女性薬剤師会 
(19)日本大学薬学部 
(20)日本在宅薬学会 
(21)日本病院薬剤師会  
(22)薬局共創未来人財育成機構薬剤師生涯研修センター
(23)昭和大学薬学部 
(24)ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター 
(25)神奈川県薬剤師会 
(26)近畿国立病院薬剤師会 
(27) 上田薬剤師会 

[代表的な認定薬剤師資格]
●研修認定薬剤師
→公益財団法人日本薬剤師研修センターが研修認定薬剤師制度のもと認定された薬剤師。倫理、基礎薬学、医療薬学、衛生薬学及び薬事関連法規・制度など、4年以内(更新の場合は3年以内)に40単位を取得することが認定条件となります。

●認定実務実習指導薬剤師
→薬学生の薬局や病院での実務研修に対応するための指導者ポジションに認定された薬剤師。厚生労働省補助事業として公益財団法人日本薬剤師研修センターが実施・運営している資格です。

●漢方薬・生薬認定薬剤師
公益財団法人日本薬剤師研修センターおよび一般社団法人日本生薬学会が合同で認定している資格です。漢方薬および生薬に関する専門知識・能力・適性を備えた薬剤師です。
●小児薬物療法認定薬剤師
→小児およびその保護者などに対し適切に対応することを目的とした研修プログラムを受け認定された薬剤師です。日本小児臨床薬理学会日本薬剤師研修センターが創設した資格です。小児に対する薬物療法だけでなく母乳哺育などにも精通しています。
●がん薬物療法認定薬剤師
日本病院薬剤師会が行う実務研修を履修し、認定を受けた薬剤師です。がん患者への薬物療法だけでなく他の医療従事者や医師などに対し薬学的なアプローチでの指導を行い、研究活動などにも関与します。
●感染制御認定薬剤師
→感染症治療に関わる薬物療法についての研修を受け、認定試験に合格している薬剤師です。日本病院薬剤師会が認定団体です。
●精神科薬物療法認定薬剤師
→精神疾患の患者との適切なコミュニケーションおよび服薬管理について高い知識を有する薬剤師です。日本病院薬剤師会が認定団体です。
●妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師
→妊婦・授乳婦や胎児・哺乳児に対する薬物療法に関する高い知識を持つ薬剤師です。日本病院薬剤師会が認定団体です。
●HIV感染症薬物療法認定薬剤師
→HIV感染症の薬物療法に対する専門的な知識・技術を有することを証明する薬剤師。日本病院薬剤師会が認定団体です。

7:専門薬剤師認定制度について

▷専門薬剤師認定制度とは・・・


チーム医療への注目が集まる中、薬剤部門内での業務に終始しがちだった薬剤師についても、よりオープンな活躍が期待されるようになりました。「薬の専門家」として医療機関や福祉施設など様々な場面で活躍していくため、また、医師等の負担を減らしより効率的かつ正確な薬物療法を実現していくため、専門薬剤師認定制度が作られました。これは、専門分野における確かな知識・技術を有し、指導・育成や研究活動にも対応可能な薬剤師として認定するものです。

[代表的な専門薬剤師資格]
●がん専門薬剤師

日本医療薬学会が認定した薬剤師です。がん治療の薬物療法について、高度な専門知識を持ち、医療チームの一員として活躍できる薬剤師に資格が付与されます。
●感染制御専門薬剤師
日本病院薬剤師会が認定しています。非常に種類の多い消毒液や抗生物質について確かな専門知識を持ち、適切な使用ができると認められた薬剤師です。
●精神科専門薬剤師
日本病院薬剤師会が認定しています。精神科薬物療法に対する知識及び技術、そして精神疾患患者の治療及び社会復帰に貢献することを目的に認定が始まった。
●妊婦・授乳婦専門薬剤師
日本病院薬剤師会が認定しています。母体の健康だけでなく、胎児・乳児への薬物有害作用に配慮した薬物療法を提供するほか、カウンセリングなどメンタルケアも担当することができます。
●HIV感染症専門薬剤師
日本病院薬剤師会が認定しています。HIV感染症のスペシャリストとして認定される薬剤師です。

8:かかりつけ薬剤師制度と認定薬剤師資格まとめ

今回は高齢化社会問題から社会保障関係費増加の問題と、予算抑制のための診療報酬改定、かかりつけ薬剤師制度の創設、認定薬剤師制度等に関する基本情報をまとめて紹介していきました。

この記事のまとめ...
●高齢化に伴い社会保障関係費が増加し続けている
●社会保障関係費抑制のための国策の一つとして、診療報酬のマイナス改定が行われているものの抜本的な解決には至っていない
●2016年の診療報酬改定によりかかりつけ薬剤師指導料の算定が開始
●薬剤師はかかりつけ薬剤師としての地域医療貢献が求められるように
●かかりつけ薬剤師になるためには研修認定薬剤師等の研修認定を取得する必要がある
●認定薬剤師制度は第3者機関により薬剤師の知識や技術の証明を行うもの
●認定薬剤師制度は①生涯研修認定制度、②特定領域認定制度、③専門薬剤師認定制度の3種類に分類されている

さて、次回の後編では、特定領域認定制度および専門薬剤師認定制度について、より詳しく見ていきます。
認定薬剤師資格の取得を検討している薬剤師さんは是非参考にしてみてください。

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ