お役立ち

POSTED

薬剤師の派遣会社比較〈大手厳選5社〉の福利厚生をチェック

薬剤師の派遣会社比較〈大手厳選5社〉の福利厚生をチェック

薬剤師の派遣会社は全国展開している大手企業から地域密着型で展開する中小企業まで数多く存在しています。
それらの派遣会社のなかから自分にあった派遣会社をどうやって選べばよいでしょう?

まず思い浮かぶポイントとしては
●高時給の求人をたくさん扱っているところ
●自分の希望している職場の求人を扱っているところ
などです。
確かに派遣で働くからには重要なポイントではあるものの、実際に働き始めて重要になってくるのが、「社会保険の加入」や「産休・育休の取得」などを含む<福利厚生の充実度>なんです。

実際に就業開始後、ほかの派遣会社の派遣薬剤師とお互いの福利厚生について情報交換し、派遣会社を乗り換えるなんてこともよくあります。そんなことが起こらないためにも、派遣会社に登録する際はしっかり情報を集めて比較しておきたいものです。

そうはいっても派遣会社の福利厚生の充実度なんてどうやって比較すればいいの?
というあなたのために、今回は大手派遣会社の福利厚生の充実度について比べてみました。

派遣転職するなら今すぐ相談
厳選転職サイト3選

派遣薬剤師で働くメリットとデメリット

派遣薬剤師として働くメリットは
●期間や時間を自分で決めて働くことができる
●時給の高さ
●職場の雰囲気や人間関係が合わない場合は勤務先を変えることができる

という点にあります。

反対に派遣薬剤師のデメリットは
●条件が良い職場でも期間が限定されている
●責任のあるポジションへのキャリアアップができない
●同じ職場では3年以上働けない

という点です。

自分の趣味や、子育て介護などでプライベートの時間を多く確保する必要がある薬剤師にとって派遣薬剤師で働くという選択はとても効率的のように思われますが、その自由度の高さや時給の高さと引き換えに、保証がなくリスキーな働き方と考えている人も多いです。

実際に、派遣で働いて保険加入はできるのか?有給休暇や産休育休がとれるのか?など、福利厚生面での充実度は派遣会社によって大きく異なりますので、働き始める前にしっかりと確認することをお勧めします。

派遣薬剤師の福利厚生

まず前提として、派遣薬剤師が雇用契約を結ぶのは登録する「派遣会社」であり、実際に働く「就業先(派遣先)」の企業ではありません。 ですから、派遣薬剤師に適用される福利厚生は登録した派遣会社の福利厚生ということになります。
派遣先の福利厚生が充実していてもあなたにはなんのメリットもないということになるわけです。逆に言えば、派遣会社の福利厚生が充実している場合は、就業先の職場の正社員よりも手厚い福利厚生を受けられることもあるということなんです。

派遣薬剤師として登録し、実際に派遣先が決まれば就業開始となるわけですが、就業条件が一定の条件を満たしていれば社会保険などの福利厚生制度が適用されます。

一般的に福利厚生といわれるのは

●社会保険
(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)

●薬剤師賠償保険
●産休・育休
●定期健康診断・予防接種
●提携施設・保養所の利用

などです。

●社会保険
社会保険の加入条件については一般的に
・週20時間以上の勤務
・2ヶ月を超える契約期間

であるところが多いのですが、まれに週30時間以上の勤務を加入条件に定めている企業もあるので要注意です。

●薬剤師賠償保険
基本的には派遣会社の全額負担で加入することが多いですが、念のために確認しておく必要があります。

●産休育休
産休については労働基準法上定められているため、健康保険に加入していれば取得は可能です。
育休については実績としての勤続期間と、休業後の派遣先との契約更新見込みなどが条件となっている場合が多いです。
一般的には1年以上の勤務実績を必要とする場合が多いのですが、「薬キャリ派遣」では3か月の勤務実績で取得が可能なので、これも派遣会社によって大きく差が出る部分です。

●有給休暇
有給休暇についてはに継続して6ヶ月以上就業した場合付与されます。
その後1年経過ごとに条件を満たせば所定の日数が付与されるのが一般的です。
取得については事前に派遣会社を経由して就業先企業と調整をすれば問題なく取得できます。

●定期健康診断・予防接種
健康診断は1年に1回~半期に1回のペースで実施しているところが多いです。
大手の派遣会社であれば一般的に受けられる制度になっています。
またインフルエンザの予防接種なども福利厚生の一環として受けられる派遣会社が多いです。

●提携施設・保養所の利用
条件を満たし保険に加入している場合は、提携する保険組合の保養施設や優待を受けることができます。
組合により大きく差が出る部分なので要チェックです。

このように、どの派遣会社に登録すべきかは、福利厚生の充実度をよく比較して検討す 必要があるんです。
実際に、転職HAKASEが独自に行ったアンケートでは半数以上の薬剤師が派遣会社を選ぶ時に気にするポイントとして福利厚生の充実度をあげました。


今回は大手薬剤師専門派遣会社の福利厚生について詳しく解説していきます。 ぜひ派遣会社選びの参考にしてみてくださいね。

1. 注目度No.1「薬キャリ派遣」の福利厚生


関東ITソフトウェア健康保険組合の福利厚生がスゴイ!

健康保険組合 関東ITソフトウェア健康保険組合
加入条件 週20時間以上の勤務かつ2ヶ月を超える契約期間
雇用保険 週20時間以上の勤務かつ2ヶ月を超える契約期間
労災保険 全員加入
薬剤師賠償責任保険 全員加入

「薬キャリ派遣」が加入している「関東ITソフトウェア健康保険組合」は、社団法人コンピュータソフトウェア協会(旧社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会)を母体とした健康保険組合です。
人材系会社での加入は珍しく、福利厚生がとても充実しているのが特徴です。

【付加給付金が充実】

― 法定給付に加えて、上乗せされる付加給付金が充実!
通常、健康保険に加入していると、病気や怪我、出産や死亡の場合に一定の額が給付されます。これを法定給付といいます。
関東ITソフトウェア健康保険組合の場合は、その法定給付に加えて独自に給付を行う付加給付が充実しているんです。


[ 出産した場合 ]
出産時には、法定給付として「出産育児一時金」という名目で一児につき定額42万円支払われます。
しかし関東ITソフトウェア健康保険組合に加入している場合は付加給付として、一児につき定額9万円が上乗せして支払われます。
これは被扶養者が出産した場合も同様です。


[ 被保険者が亡くなった場合 ]
被保険者が亡くなった場合、埋葬を行う家族に対して、法定給付である定額5万円の埋葬料に加え、埋葬料付加金として15万円が上乗せされて支払われます。
被扶養者が亡くなった場合も同額の定額5万円の埋葬料に加え、埋葬料付加金として15万円が支払われます。

【保養施設・宿泊施設】

― 保養施設・宿泊施設を格安で利用可能
全国約8000件以上の保養施設・宿泊施設を格安で利用することができます。
直営の保養施設では、1泊5400円で利用可能。契約保養施設の利用では、1泊最大5000円の補助金が支払われます。その他、健康増進のための体育奨励イベントとして健歩大会を実施し、参加者は、東京ディズニーリゾートやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)などを格安で楽しむことができます。

【格安の旅行パック】

― 格安の旅行パックで、プライベートも充実
国内外の旅行ツアーを格安で利用できます。
年度内に2回まで、1回の利用につき、一人あたり補助金が最大で1万円支払われます。

【スポーツジム】

― 数百円の負担額でスポーツジムが利用可能
コナミスポーツ、セントラルスポーツといったスポーツジムが格安で利用できます。
施設によって負担額は異なりますが、都度利用料制で、数百円~2000円以下の負担額で利用することができます。

2. 「ファルマスタッフ」の福利厚生


薬業に特化した健康保険組合に加入!教育面も充実

健康保険組合 東京薬業健康保険組合
加入条件 週20時間以上で、契約期間が所定の期間を超える場合
雇用保険 週20時間以上かつ31日以上就業が見込まれる場合
労災保険 全員加入
薬剤師賠償責任保険 全員加入

東京薬業健康保険組合は医薬品・化学薬品、医療器具機械・衛生材料の製造・卸販売、医薬部外品や介護機器・用品の製造・卸販売や小売業、 開発・販売に関する受託業などに携わる人たちを対象にした健康保険組合で、福利厚生の充実度に加え、教育面にも注力しています。

【手厚い研修制度】

― 入職時はもちろん、就業中も手厚い研修制度でサポート
初めて派遣薬剤師として就業する薬剤師や、新しく勤務先が変わる薬剤師には、30分程度の「入職時導入研修」を実施しています。薬剤師として、薬局での接遇などを中心に学ぶことができるので、はじめての派遣薬剤師でも安心して就業することができます。
また、フルタイムで1年以上就業する予定の派遣薬剤師には、年間8時間の「キャリア支援研修」を実施しています。

【無料調剤テキスト】

― 無料調剤テキストで、スキルアップを応援
はじめて「ファルマスタッフ」に登録する薬剤師に、調剤業務に役立つ「調剤テキスト」を無料で配布しています。 医療保険制度や調剤報酬の仕組みから、処方せんの読み方、調剤過誤防止のための注意点、服薬指導時のポイントなど、全96ページにわたり幅広い構成。
調剤未経験の派遣薬剤師はもちろん、現在勤務中の薬剤師にも評判のテキストで、薬剤師としてのスキルアップをサポートしています。

【ファーマシーセミナー】

― 薬剤師に役立つ新薬や最新の治療方法が学べるファーマシーセミナー
派遣スタッフは、就業期間中は日本薬局学会主催のファーマシーセミナーに無料で参加することができます。全国主要都市20ヶ所で毎月開催されていて、薬剤師に役立つ新薬や最新の治療方法について学ぶことができます。
ファーマシーセミナーは、認定薬剤師の単位対象研修会にもなっています。

【専任のDI担当者】

― 日々のちょっとした疑問にも丁寧に回答
毎月の給与明細に、症例や薬剤についての情報を同封しているので、薬剤師の日々の業務に役立てることができます。また、派遣就業中の薬に関する疑問は、「ファルマスタッフDI室」に質問することができます。
専任のDI担当者がメールで質問に答えてくれるので、日々の疑問を解消することができます。

【JP Learning】

― 特別価格で学べるJP Learning (JPラーニング)
インターネットを介して、研修認定薬剤師の単位申請に対応したe-ラーニングを受講することができます。
日本調剤監修のもと、薬剤師の基礎知識、OTC、薬剤分類、危険度の高い医薬品、病気と薬剤、警告事項、禁忌事項、向精神薬などについて学びます。薬剤師としてスキルアップできる全15講座が1年間12960円(税込み)の特別価格で受講できます。

3. 「アプロ・ドットコム」の福利厚生


薬剤師人材業界20年の実績が信頼の証

優良派遣事業者に認定されている「アプロ・ドットコム」は、独立系の薬剤師専門の転職支援会社です。
研修制度が充実しているので、薬剤師としてスキルアップできる環境が整っています。

【ビジネスマナーテキスト】

― ビジネスマナーテキストなど、薬剤師として役立つ無料ツールをプレゼント
派遣登録したスタッフ全員に、ビジネスマナーを紹介したテキストを配布しています。
知っているようで知らない服装や言葉遣い、名刺交換といったビジネスマナーは、社会人としても薬剤師としても、薬局での就業時に役立ちます。
また、就業に向けて、履歴書・職務経歴書の書き方など、状況に応じたマニュアルが整っています。

【eラーニング講座】

― 900本以上のeラーニング講座を無料で受講可能
120時間以上派遣として勤務した薬剤師は無料でeラーニング講座が受けられます
医学・薬学の基礎から在宅医療、ジェネリック、OCTなど、薬剤師として役立つ様々なジャンルの講座が配信されているので、いつでもどこでも気軽に学ぶことができます。
申し込みから1年間の期限が設定されていますが、もし受講中に派遣の就業が終了してしまっても、期限内の1年間であればeラーニング講座を継続して利用することができます。

【薬剤師研修ナビ】

― 薬剤師のための情報サイト「薬剤師研修ナビ」
https://www.yakken-navi.com/ )を運営 

「アプロ・ドットコム」では、薬剤師のスキルアップをサポートする情報ポータルサイト「薬剤師研修ナビ」を運営しています。全国の勉強会や研修、セミナーなどの情報を紹介しています。

【各種研修制度】

― 充実の研修制度
[ 入職時研修 ]
勤務する全ての派遣スタッフを対象に、薬剤師としての入職時研修を用意しています。
入職時研修では、専用テキストを使って、調剤過誤のヒヤリ・ハット事例などを学びます。

[ 年次研修 ]
1年以上の就業予定がある派遣スタッフを対象に、年間の勤務時間数に応じて、薬剤師としてのキャリア支援をしています。1年目は「薬剤師の為の医療コミュニケーションについて」、2年目は「在宅医療と薬剤師の関わりについて」、3年目は「ジェネリック医薬品の有効性について」を実施し、年次に応じた薬剤師のための研修を用意しています。

4. 「ヤクジョブ」の福利厚生

健康保険組合 人材派遣健康保険組合(はけんけんぽ)
加入条件 1、週の所定労働時間が20時間以上であること
2、クラシス派遣スタッフとして継続して1年以上勤務する見込みがあること
3、賃金月額が8万8千円(年収106万円)以上であること
4、昼間学生ではないこと(夜間学校や休学中の方は対象)
雇用保険 週20時間以上かつ31日以上就業が見込まれる場合
労災保険 全員加入
薬剤師賠償責任保険 全員加入

クラシス株式会社が運営するヤクジョブは、社会保険や健康診断、薬剤師賠償責任保険、万全の教育制度に加えて、独自の福利厚生サービスに定評があります。

【K・POIN】

― うれしいポイントサービス「K・POINT」
就業期間に応じて、「K・POINT」と呼ばれるポイントを付与。ポイントを貯めれば、様々なサービスが受けられます。ポイントは年間最大20ポイント(20000円相当)で、利用した分を翌月の給与時にキャッシュバック。年に1回の記念日メニューを利用すると、食事やプレゼントの費用補助として、利用ポイントを1.2倍キャッシュバックしてくれます。

ポイントはK・POINT指定のメニュー内なら、利用施設に制限なく利用可能。
メニューは「学ぶ」「遊ぶ」「健やか」「暮らし/家族」「記念日」などがあり、メニューに該当する宿泊施設やマッサージ、引っ越し、ベビーシッターなどを利用した際に領収書をもらい、申請書と一緒に提出すると、翌月の給与時にポイント分が振り込まれる仕組みです。

【P.P.Club】

― 交流会「P.P.Club」派遣スタッフ限定企画で情報交換
クラシスが主催する薬剤師限定の交流会「P.P.Club(ピーピークラブ)」
クラシス派遣薬剤師同士で情報交換ができるイベントを企画しています。
スポーツなどのイベントや自己啓発のための講座・勉強会、趣味や習い事、サークル活動など、様々な薬剤師との交流の機会が用意されています。

【半期に1度の定期健康診断】

― 半期に1度の定期健康診断で、健康チェック
半期に1度、健康診断を実施しています。派遣先や就業状況に合わせて、半期のうち都合のよい方を受診できます。

5. 「メディカル・プラネット」の福利厚生

医療や福祉関連業界に特化した人材紹介・派遣会社で、薬剤師専任のスタッフがサポート。
福利厚生サービスが充実している「ベネフィット・ステーション」を導入しているので、各種制度が整っている上に、多様なサービスを受けることができます。

【休暇制度】

― 休暇制度が充実
派遣スタッフのほとんどが自由に有給休暇の希望を出し、希望した日に100%消化しています。

【交通費の負担】

― 交通費全額支給!
派遣の場合、登録している派遣会社や案件によって、交通費が含まれていることもたくさんある中、「メディカル・プラネット」では、交通費が別途全額支給されます。

【ベネフィット・ステーション】

― 「ベネフィット・ステーション」の福利厚生サービス
社会保険に加入している派遣スタッフを対象に、充実した福利厚生サービスを用意しています。
旅行や健康診断、家事代行やペット関連などの生活に密接したサービス、託児所やベビーシッターなどの育児関連サービスなどが受けられるほか、語学や資格などの講座140種類がeラーニングを利用して無料で受講することができます。

【M-POINT】

― ポイント制度「M-POINT」の導入
2015年11月から始まった「M-POINT」は、「メディカル・プラネット」で継続的に勤務している派遣スタッフに導入されたポイント制度。
ポイントを貯めると、好きな商品やサービスと交換することができます。
ポイントは、継続勤務する派遣スタッフに3ヶ月ごとに3000ポイントをプレゼント。
その他、薬剤師の友達を紹介すると3000ポイントが付与されます。さらに、誕生日プレゼントとして1500ポイントを進呈。
貯まったポイントは、5000のメニューから好きなものが選べます。例えば、化粧品関連の「ビューティー」、デザートや食事が充実した「グルメ」、習い事などができる「学び」など全21のカテゴリーがあります。

6. 派遣薬剤師の福利厚生のまとめ

以上のように、社会保険完備や各種休暇制度が充実していることはもちろんのこと、派遣会社ごとに独自のサービスを取り入れるなど、様々な特色があります。
福利厚生が充実しているかどうかを知ることは、派遣会社を選ぶ上で、重要なポイントとなることが分かりましたね。

「薬キャリ派遣」の福利厚生
出産で9万円の給付あり!!薬剤師では通常入れない、福利厚生の充実度が高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入できる!

「薬キャリ派遣」を見る>

「ファルマスタッフ」の福利厚生
日本調剤監修の教材を使用した講座や研修など、手厚いフォローではじめての派遣薬剤師デビューも安心!

「ファルマスタッフ」を見る>

「アプロ・ドットコム」の福利厚生
900本以上のeラーニング講座が無料で受けられるなど、スキルアップしたい人にオススメ!

「アプロ・ドットコム」を見る>

□「ヤクジョブ」の福利厚生
独自のポイントサービスで、プライベートも賢く充実させたい人にぴったり!

「メディカル・プラネット」の福利厚生
交通費全額支給、休暇制度もしっかりと整っているから、仕事とプライベートが両立できる!

「メディカル・プラネット」を見る>

まずは、気になった派遣会社に問い合わせをしてみましょう。
1社だけでなく、複数の派遣会社に登録して、どんな福利厚生が受けられるのかを比べてみるのもオススメですよ。

【派遣薬剤師の関連記事】
▼時給4000円!派遣薬剤師の給与明細がスゴかった...
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/4000.html
▼派遣薬剤師の時給アップ交渉術
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_33.html
▼派遣薬剤師になるための失敗しない3ステップ
https://tenshoku-hakase.com/category/howto/3.html
▼派遣会社比較!【5つのチェックポイント】
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/5.html
▼派遣薬剤師VSパート薬剤師の条件比較~給与・安定性・福利厚生・将来性等
https://tenshoku-hakase.com/category/howto/temporary-staff-vs-part-timer.html
▼パート薬剤師ってどうなの?派遣との違いは?お金・働き方・転職の仕方まとめ
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_42.html
▼【病院派遣薬剤師の基本】ブラック?違法?病院未経験でも働ける?
https://tenshoku-hakase.com/category/work/post_39.html

派遣転職するなら今すぐ相談
厳選転職サイト3選

派遣薬剤師転職ランキング オススメBEST5

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 薬剤師10万人が登録。エムスリーグループの派遣会社として圧倒的な知名度!
  • 求人数とご紹介までのスピードの速さならここ!
  • 正社員・契約社員・パート・派遣・紹介予定派遣と様々な働き方に対応

医療業界に精通したエムスリーグループが運営。大手からパパママ薬局まで幅広い求人を網羅しているNo.1サービス

対応エリア 全国
求人数 9177件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日本調剤グループ転職なら絶対ここ!大手ならではの安心感。
  • 日本調剤監修のテキストで安心の教育制度
  • 拠点数No.1!全国どこでも会って相談できる

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国
求人数 14221件

アプロ・ドットコム

おすすめのポイント

  • 薬剤師専門人材ビジネス、20年の実績
  • スキルアップの為の研修制度あり!
  • 公開求人数No.1!

e-ラーニング等の研修制度もあり、スキルアップも見込める

対応エリア 全国
求人数 20105件

メディカルプラネット

おすすめのポイント

  • 要望に合わせ、求人を探してくれる
  • 専任担当が手厚くサポート
  • 独自の福利厚生システム

求職者に寄り添った提案が最大の魅力。
じっくりヒアリングするのでミスマッチが少ない

対応エリア 全国
求人数 323件

5

ヤクジョブ

ヤクジョブ

おすすめのポイント

  • スポット派遣求人数が豊富!
  • 独自の福利厚生システム
  • 薬剤師同士の交流会等を開催

全国展開しているさくら薬局の運営会社が運営する紹介会社

対応エリア 全国
求人数 6792件

ページの先頭へ