お役立ち

POSTED

「日本調剤」の評判ってどう?年収は?ブラックな噂について徹底リサーチ

「日本調剤」の評判ってどう?年収は?ブラックな噂について徹底リサーチ

「日本調剤」への転職なら
おすすめ転職サイト3選

日本調剤のイメージというと、「高年収」、「先進的」、「医薬分業」、「ジェネリック」、「女性の活躍」などのイメージが強い一方で、 「残業が多い」、「有給が取れない」、「パワハラ問題」等など、ブラックなものも多く聞かれます。
今回は日本調剤という会社について正しく知るために今回は様々な角度から日本調剤という企業について調査を行いました。
転職を検討している薬剤師にとっては必見です!

[この記事で書かれていること]
●日本調剤の基本的な<企業情報>
●日本調剤って何をしている会社?
●日本調剤の<研修や教育制度>は?
●日本調剤の<キャリアステップ>について
●日本調剤の<年収事情>
●日本調剤での<ワーク・ライフ・バランス>女性の働きやすさ
●日本調剤についての<評判>


1. 日本調剤ってどんな会社?

日本調剤は東証一部上場の調剤薬局業界を代表する大手全国チェーンのひとつです。
小規模薬局のひしめく調剤薬局業界においては数少ない、一代で築き上げられた超大手チェーン薬局であり、 現在ではアインホールディングスに続いて調剤薬局業界第2位の売上を誇ります。

1980年、北海道札幌市で1号店が創業。38年の歴史を持ち、今では全都道府県に550店舗以上の薬局を構えています。(※2018年2月時点)
企業理念としては「医薬分業」を掲げ業界をリードし続ける存在でありながら、ジェネリックの使用促進にも力を入れており、 ジェネリック医薬品の製造販売を自社で手掛ける等、時代に合わせた戦略で他社を牽引する企業です。
また、全店舗をあげて在宅医療への取り組みも強化した結果、全営業店舗の95%超で在宅医療の実施を実現させました。

2. 日本調剤の企業情報

■設立 : 1980年3月
■本社所在地 : 東京
■URL : https://www.nicho.co.jp/
■売上高 : 189,327(百万円)
■店舗数 : 557店舗
■従業員数 : 3,781(名)

3. 日本調剤グループの事業内容

日本調剤グループでは「調剤薬局事業」「医薬品製造販売事業」「医療従事者派遣・紹介事業」を主たる事業としています。

[調剤薬局事業]

コア事業の調剤薬局事業では「医薬分業」を理念に掲げ全都道府県への出店を果たしました。
大型総合病院前の門前型調剤薬局を中心としながら、地域の特色に合わせた面対応薬局や、複数の医療機関が集まる医療モールでメディカルセンター型薬局の開発など 様々な形態の薬局を全都道府県に展開していることが特徴です。
また、かかりつけ薬局として重要な機能の一つとなる在宅医療では実に全店舗の95%以上で在宅医療の実施を実現させ、引き続きハード面ソフト面での体制強化を進めています。

[医薬品製造販売事業]

日本調剤では医療費抑制の国策を受け、ジェネリック医薬品の重要性と市場拡大をいち早く予見し、自社でジェネリック医薬品の製造販売事業に取り組んできました。
2005年には「日本ジェネリック株式会社」を設立し、医薬品製造販売企業として医薬品卸企業を通じて全国の医療機関へのジェネリック医薬品の販売網を構築。
生産パートとしては茨城県つくば市をはじめとする自社工場を中心に生産・供給体制を整備し、医療費削減を目的としたジェネリック医薬品市場拡大に備えて磐石の構えです。

[医療従事者派遣・紹介事業]

全国に展開する「株式会社メディカルリソース」では調剤薬局事業で培われたノウハウをもとに、薬剤師、医師、看護師などの医療従事者の紹介・派遣事業を広く展開。
日本調剤グループの店舗への質の高い人材の供給はもちろん、他社への紹介・派遣も行っています。

メディカルリソースについて詳しくはこちら↓
▼ファルマスタッフってどうなの?評判や実績を徹底調査
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_45.html

4. 日本調剤の<教育制度>について

社内教育・研修制度に特に力を入れている日本調剤。
スキルアップを薬剤師個々人や、上司先輩に任せるのではなく体系化された教育プログラムが整備されています。独自のカリキュラムに加えて、学習を行うためのシステム構築にも力が注がれています。

[15ステップアップ研修]

e-Learningにより薬学や店舗管理に必要な実践的知識を学ぶことができます。テストをクリアしながらステップアップしていくという仕組みです。
講座内容は病気と薬剤に関する薬学の分野、在宅医療や予防医療などの知識、薬剤師としての倫理、医薬分業について、関連法規など。
また、店舗管理に必要な財務諸表の読み方、人事制度、調剤報酬などです。

[教育情報部ポータルサイト]

基本的な情報を社内ネットワーク上のポータルサイトで検索することができます。
薬剤の添付文書には載っていない情報や、過去の症例や薬剤に関して調べるのに便利なシステムです。

[各種勉強会]

服薬指導のレベルアップを目的とし、教育専任スタッフによる薬局での勉強会が催されています。

[研修認定薬剤師取得サポート]

研修認定薬剤師取得に関する費用はすべて会社が負担し、e-Learningで学習を行い単位を取得していくことができます。

[その他]

教育担当の先輩が1対1で指導教育を行う「オーベン・ネーベン制」
全国の大学病院での実務研修を導入し、調剤室業務、注射剤室業務、混注業務、製材室業務 、DI業務、病棟業務、など通常の薬局業務では経験できない病院の業務を体験することができます。

5. 日本調剤の<キャリアステップ>

薬局薬剤師だけでなく幅広いキャリアパスが用意されていることも魅力の一つです。
例えば薬局の勤務薬剤師から始め管理薬剤師、エリアマネージャーを経て本社の人事部で採用担当に就いたり、グループ会社へ転籍することも可能です。

現場で活躍することを望む薬剤師は、複数の店舗を経験しながら知識の幅を広げながら、認定薬剤師サポート制度を利用し資格を取得したり、社内表彰制度で薬剤師としてのスキル向上に努めています。

6. 日本調剤の<年収・給与>

[平均年収]

日本調剤の社員の平均年収は557万円でした。

全国の薬剤師の平均年収が515万(※2016年度)なので40万円以上高年収ということになります。

※参照
・日本調剤の社員平均年収は平成29年 有価証券報告書より
https://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2538079
・全国の薬剤師平均年収は賃金構造基本統計調査 2016年を元に集計
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html


日本調剤では正社員・契約社員・パート社員という3つの雇用形態が用意されています。

[正社員の雇用条件]

・転勤 全国勤務コースとエリア勤務コースを選択可能
・勤務エリア 通勤時間60分圏内
・契約期間 無期雇用
・残業 あり
・賞与 年2回(7月、12月)
・昇給 年1回(4月)
・勤務時間 9:00~18:00 実働8時間 シフト制
・休日/休暇 日、祝日 その他1日(週休2日制)
・給与 月額250,000円~500,000円(各種手当て含む)
・待遇/福利厚生 通勤交通費全額支給、資格手当、地域手当、住宅手当、家族手当、退職金制度、定期健康診断、財形貯蓄、社内預金、団体定期生命保険、社宅制度、保養所、白衣、シューズ貸与
・応募資格 薬剤師免許保有の方

[契約社員の雇用条件]

・転勤 なし
・勤務エリア 通勤時間60分圏内
・契約期間 1年ごとの更新
・残業 原則なし
・賞与 月給に賞与査定分を含む
・昇給 年1回
・社員登用 あり
・勤務時間 9:00~18:00 実働8時間 ないし 9:00~17:00 実働7時間
・休日/休暇 日、祝日 その他1日(週休2日制)
・給与 月額250,000円~500,000円(各種手当て含む)
・待遇/福利厚生 通勤交通費全額支給、資格手当、地域手当、住宅手当、家族手当、契約更新時年報改定あり 定期健康診断、団体定期生命保険、保養所、白衣、シューズ貸与
・応募資格 薬剤師免許保有の方

[パート社員の雇用条件]

・転勤 なし
・勤務エリア 希望の店舗
・契約期間 半年ごとの更新
・残業 原則なし
・賞与 なし
・昇給 時給見直しあり
・社員登用 あり
・勤務時間 9:00~18:00 ※曜日・時間は応相談
・休日/休暇 応相談
・給与 時給1,800円より(週20時間以上勤務の場合は時給2,000円から)
・待遇/福利厚生 昇給あり、通勤交通費支給、白衣、シューズ貸与
・応募資格 薬剤師免許保有の方

※参照 日本調剤ホームページより https://www.nicho.co.jp/career/entry/

↓↓日本調剤系列薬局への転職なら↓↓

求人数7万件以上!満足度96.5%転職支援サービス
「ファルマスタッフ」

7. 日本調剤の<ワーク・ライフ・バランス>(女性の働きやすさ)

日本調剤は従業員の約7割が女性という、女性が多く活躍する企業です。
これは事業の中核である調剤薬局事業では薬剤師の占める割合も大きいことが要因です。 結婚・出産・育児などのライフイベントを経ながら働き続けることのできる、環境が整備されているということでしょう。

「産休・育休制度」は当然のこと、「育児短時間勤務制度」や子供の看護が必要になった際に取得できる「看護休暇」も用意されています。
また「出産祝金制度」や福利厚生サービスとして、保育施設やベビーシッターなどの育児サービスが割安で利用することができます。

今やこういった制度が整っていることは一般的になりつつあるものの、実際に利用する際には会社の前例や会社の風潮などが大きく影響してきます。
「制度はあるけど誰も使っていないので使いにくい...」という話もよく聞かれるものです。
日本調剤においては出産・育児を経て復職する女性薬剤師を応援する風潮が根付いているといえるでしょう。

8. 日本調剤の<クチコミ情報>

では第3者の評価はどうなのでしょうか。
日本調剤に関するクチコミを見てみましょう。

"1年で一人前の薬剤師に!充実の教育研修体制"
― 教育体制・研修制度が充実しているので、新卒や調剤薬局未経験の方が入社するには最適な会社だと思います。
私自身も製薬会社からの転職で日本調剤へ入社しました。
学生時代の実習を最後に調剤からは遠くはなれていましたが、充実した研修制度により現場に出て約1年でキャッチアップできたと思っています。
日本を代表する大手調剤薬局として、サービスレベルの底上げに真摯に取り組む会社だと誇りを持っています
(30代女性 正社員 勤務薬剤師)

"ママになっても安心して働ける!女性に優しい環境が魅力"
― 新卒で入社し、2つの店舗で勤務薬剤師を経験し、現在もパート社員の勤務薬剤師として勤務しています。
どの店舗も女性薬剤師が多く、出産後は時短勤務をしたりパート社員で就業するパターンが多いような気がします。実は私もその一人です。
ママ薬剤師になっても非常に働きやすい環境で、子供の体調不良で保育園から連絡がきた時も、嫌な顔せず送り出してくれたり、 他店舗から応援もきてくれるので安心して働く事ができます。
(40代 パート社員 勤務薬剤師)

"人手不足で残業多め...有給取得も取りにくいと思います"
― 新卒で入社しました。幾つか店舗を転々としましたが、どの店舗であっても残業は少なくとも月20時間程度はあるでしょう。 忙しい店舗だと60時間のところもあるようですね。
日本調剤だけではないと思いますが、人員不足の店舗も多い為正直有給は取りにくいですね。
同僚は去年の有給取得2日と言っていました...
(30代 正社員 勤務薬剤師)

"最新設備で調剤できる!年収も前職プラス100万!"
― 薬歴の音声入力機や分包機、軟膏練り機等、流石大手と言える最新の設備体制です。 私は個人薬局からの転職組なのでこのあたりのお金のかけ方には感動しました。
また、年収は比較的高いと思います。昇給率も良いのですが、転職時点では年収にして100万円近く増えました。
(30代 正社員 勤務薬剤師)

"ブラックではないですが、時短勤務でも残業ありますね..."
― 私を含め産休育休取得後に復職したママ薬剤師も多いですが、少人数の店舗の場合は時短勤務いい顔はされませんし、繁忙期は残業もせざるを得ない日もあります。
残業代はでるのでブラックとかではないですが。
ただ、ママになってもバリバリ働く薬剤師がいるような店舗だと肩身の狭さを感じるかもしれないです。
(40代 正社員 勤務薬剤師)

"仕事比重が重めに求められる企業です"
― ワーク・ライフ・バランスの点でいうと仕事比重が重めに求められると思います。
有給も取りにくい店舗が多いです。
残業については店舗によりますが、以前、病院の門前の店舗にいた時は少なかったです。定時の日も多かったですし。
逆に店舗によってはパート薬剤師であってもかなり遅くまで残って入力業務を行う店舗もあります。
年収はそこそこなのでそんなものと割り切っていますけどね。
(30代 正社員 勤務薬剤師)

※クチコミは転職HAKASE独自調査によるもの

9. 日本調剤についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
日本調剤について様々な角度から調査を行った結果を簡単にまとめます。


[日本調剤についてのまとめ]
●経営理念がしっかりとしていて将来性もある
●教育体制がしっかりと整えられている為、新卒・調剤未経験でも安心
●キャリアステップが豊富に用意されている為、働き方を変えながら長く働ける環境
●ワーク・ライフ・バランスのとりやすい会社!
女性が働きやすい環境。産休・育休取得後復職する薬剤師が多く、時短勤務も可能
●年収は全国の薬剤師の平均年収を大きく上回る557万円
●比較的忙しい店舗が多く、正社員だと残業が多い。有給取得が難しい店舗も


日本調剤の薬局への転職なら、日本調剤グループが運営する「ファルマスタッフ」への登録がお勧めです。
ファルマスタッフは全国に15の拠点を設けており、転職に関する相談、登録サポートや求人紹介を受けることが可能です。



求人数7万件以上!満足度96.5%転職支援サービス
「ファルマスタッフ」


【関連記事】
▼調剤薬局VSドラッグストア業界動向まとめ
https://tenshoku-hakase.com/category/work/vs.html
▼「アインファーマシーズ」ってどう?業界No.1企業の実態と評判を徹底リサーチ
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_51.html
▼「アイセイ薬局」ってどうなの?事業や年収、評判について徹底リサーチ!
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/aisei.html
▼「クオール薬局」ってどうなの?事業や年収、評判について徹底リサーチ!
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/qol.html
▼ファルマスタッフってどうなの?評判や実績を徹底調査
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_45.html

「日本調剤」への転職なら
おすすめ転職サイト3選

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ