お役立ち

POSTED

サプリメントアドバイザーってどう?資格取得・年収・やりがいなど

サプリメントアドバイザーってどう?資格取得・年収・やりがいなど

サプリメントアドバイザーとは?

サプリメントアドバイザーは厚生労働省が発したガイドラインにより設けられた認定資格で、2013年から資格名が変更され「NR・サプリメントアドバイサーと呼ばれています。

サプリメントアドバイザーとはサプリメントや保健機能食品について、消費者に対して専門的な観点からその消費者の健康状態に合わせて適切にアドバイスを行う職業のことをいいます。
サプリメントアドバイザーの資格は国家資格ではなく民間資格なので、特定の資格者である必要はありません。しかし実際は主に医師、栄養管理士・栄養士、薬剤師、看護師等がサプリメント活用のために取得しているようです。

近年ではサプリメント服用が一般的になっており、薬局等でも処方薬との併用の相談も増えています。サプリメントの成分や機能、活用方法などについて理解し、正しい情報を提供できるアドバイザーの需要は高まっているといえるでしょう。


資格種別 民間資格
取得にかかる時間 最短10ヶ月程度
取得にかかる費用 合計74,000円
難易度 中(合格率50%)
更新期間 5年

サプリメントアドバイザーにはどうやってなる?

一般社団法人 日本臨床栄養協会が実施する、日本サプリメントアドバイザー認定機構の認定試験に合格するとサプリメントアドバイザーになれます。
通信教育にて取得する方法と、日本臨床栄養協会学術大会(大連合大会)に参加して学ぶ方法があります。
ただし日本臨床栄養協会学術大会(大連合大会)に参加して取得する場合は、4年間かかります。

認定試験合格までの流れ
1:日本臨床栄養協会へ入会
2:研修単位の取得(40単位)
 a.通信教育「NR・サプリメントアドバイザー」初回受講 【40単位】
 b.日本臨床栄養協会学術大会(大連合大会)への参加 【10単位】×4年
※aまたはbの方法を選択
3:認定試験の受験(毎年12月)
4:認定資格合格
5:認定証・認定カード授与

認定証取得後は5年毎に更新する必要があり、更新試験を実施しています。

サプリメントアドバイザーにはどんな人が向いている?

薬剤師として医薬品の知識に加え、栄養学をベースに実践的にサプリメント活用の知識を身に着けたいという人に向いています。
そのためには常に「学び続けよう」という、高い向上心をもつことが大切です。
近年ではサプリメント服用者も増えているため、薬剤師であれば通常の業務の中で患者様からサプリメントについての相談を受けることも多いでしょう。その際に正しい受け答えができるよう、資格取得を目指す薬剤師も多いのです。

サプリメントアドバイザーの職場と業務内容

サプリメントアドバイザーの資格を活かせる職場としては、主に薬局・ドラッグストアや健康食品販売店、病院、企業などが挙げられます。

薬局・ドラッグストア・健康食品販売店
様々なサプリメントが販売されている中で、自分にはどのサプリメントがあっているのか判断に迷う消費者は多いと思います。
特に持病で処方薬を常用している場合はサプリメントとの飲み合わせも気にする必要があるため、症状に合わせた最適なサプリメント提案ができることが求められます。

病院
病院では医師から、医療用医薬品やOTC薬品だけでなく、健康食品などの問合せを受けることもあります。
また患者に対して、患者の健康状態などに合わせて、栄養補給などのアドバイスすることもあります。

企業
企業ではサプリメントアドバイザーとしての知識を活かし、サプリメントや健康機能食品の企画・開発・製造などに携わることもでます。

サプリメントアドバイザーに求められること

サプリメントをアドバイザーに求められることは、豊富な知識と経験です。
薬の知識はもちろん、薬との飲み合わせに問題はないかということを考えアドバイスをするためです。
その知識や経験と共にコミュニケーション能力もとても大事です。
消費者や医療関係者の話を聞き、わかりやすくアドバイスを行うことが求められます。

サプリメントアドバイザーのやりがい

ドラッグストアや薬局で医薬品とともに健康食品も取り扱う薬剤師にとっては、非常に役立つ資格だと言えます。
OTC薬品や処方薬だけでなく、サプリメントについて尋ねてくる人もいるので、購入者の疑問・質問をその場で解決してあげることができ適切なアドバイスをすることができます。
健康食品販売店舗や薬局、ドラッグストア、病院などにサプリメントアドバイザーがいることで、消費者はその場で安心して、適切なサプリメントや健康食品を選ぶことができるようになります。

サプリメントアドバイザーの年収

サプリメントアドバイザーとして活躍する薬剤師の主な職場は、ドラッグストアや薬局などがほとんどです。そのため収入については、それぞれの職場で働く薬剤師の年収相場をイメージするとよいでしょう。ドラッグストアの薬剤師の年収相場は、450万円~750万円。調剤薬局の薬剤師の年収相場は、450万円~700万円です。もちろん働くエリアによって年収の幅は異なります。

サプリメントアドバイザーの資格を持っていることが、年収アップへつながることは少ないのが現状ですが、企業によっては資格手当がプラスされる事もあるようです。

サプリメントアドバイザーの転職事情

日本ではまだまだ活躍の場が多くはないため、この資格を持っているだけでは転職に有利とは正直言い難いところが現状です。
しかし自分の健康は自分で管理する「セルフメディケーション」の取り組みが広がっているので、今後注目されていく資格です。

また履歴書に記入できるというメリットがあります。
資格がなにもないよりも、その物事に対する向上心や努力していることがわかるためプラス要素になることは確実です。

【この記事もオススメ】
▼スポーツファーマシストの資格・年収・やりがいなど徹底調査
https://tenshoku-hakase.com/category/work/sports-pharmacist.html
▼薬剤師からケアマネージャーってアリ?資格・年収・働き方など徹底リサーチ
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/caremanage.html
▼漢方薬局では薬剤師資格は役に立たない!?働き方や年収は?漢方薬剤師の実態
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/kanpo_pharmacy.html

サプリメントアドバイザーの資格を活かした転職なら


No.1

薬キャリ

正社員も派遣も強い
まずは登録すべき業界最大手

No.2

マイナビ薬剤師

病院企業に強い!
じっくり相談したいならココ

No.3

ファルマスタッフ

日本調剤系をめざすなら
派遣に強い転職サイト

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ