お役立ち

POSTED

「ウエルシア薬局」は超高年収?ブラックな噂の真相は?事業や評判を徹底リサーチ

「ウエルシア薬局」は超高年収?ブラックな噂の真相は?事業や評判を徹底リサーチ

「ウエルシア薬局」への転職なら
おすすめ転職サイト3選

ウエルシア薬局は関東を中心にドラッグストアを展開する、ドラッグストア業界を代表する大手チェーンです。
ウエルシアホールディングスとしての売上高は623,163百万円で、業界堂々の第1位。 
※参考:ウエルシアホールディングス株式会社(E21035) 有価証券報告書 平成29年 2月

[ウエルシアホールディングスの連結売上高と経常利益]

決算年月 売上高(百万円) 経常利益(百万円)
平成29年2月 623,163 25,723
平成28年2月 528,402 20,377
平成27年2月 7 191,991 6,611
平成26年8月 360,797 14,973
平成25年8月 334,393 13,811

参照:ウエルシアホールディングス株式会社(E21035) 有価証券報告書より

ウエルシア薬局は積極的な資本提携や吸収合併を繰り返しながら規模を拡大してきました。
平成28年度の出店数は94店舗、合併による 増減数は308店舗にも登ります。
平成28年度末での店舗総数は 1,477店舗。
しかしながら2018年4月現在ではさらにその数1,613店舗へ伸ばしています。

ドラッグストアでありながら独自の「ウエルシアモデル」を掲げ調剤併設店化を重点的に進め、かかりつけ薬局への対応や24時間営業店舗の拡大に取り組んでいます。

今回はウエルシア薬局に焦点をあて企業の特徴と実態、その評判等を徹底調査していきます。
転職を検討している薬剤師にとっては必見です!

[この記事で書かれていること]
●ウエルシア薬局ってどんな会社?
●ウエルシア薬局の<教育研修制度>
●ウエルシア薬局の<キャリアステップ>
●ウエルシア薬局の<年収事情>
●ウエルシア薬局の<福利厚生>
●ウエルシア薬局についての<クチコミ>


1. ウエルシア薬局ってどんな会社?

ウエルシア薬局株式会社はイオン系列のウエルシアホールディングス株式会社の100%持ち株子会社です。

[ウエルシアホールディングスとは...]
2008年9月1日設立。
関東地方を中心に展開する「ウエルシア関東」と静岡県を中心に展開する「高田薬局」が経営統合し誕生したのが前身の、「グローウェルホールディングス」です。
その後2012年に社名を変更し、現在の「ウエルシアホールディングス」になりました。

2014年、イオン株式会社によりウエルシアホールディングスのTOBが行われ、同時にウエルシアはイオンの子会社であるシミズ薬品(京都市下京区)と タキヤ(兵庫県尼崎市)を吸収合併し完全子会社化。
さらにCFSコーポレーション、メディカル一光、ツルハホールディングスのグループ化がすすめられたことで、マツモトキヨシグループを抜いて業界トップへ躍り出ました。


※参照:ウエルシア薬局HPより
https://recruit.welcia-yakkyoku.co.jp/new-graduate/pharmacist/bussiness/

[グループ企業]
 ・ウエルシア薬局株式会社
 ・シミズ薬品株式会社
 ・株式会社丸大サクラヰ薬局
 ・株式会社一本堂
 ・ウエルシア介護サービス株式会社
 ・ウエルシアオアシス株式会社

2017年には東北地方でドラッグストア64店舗、調剤薬局8店舗を運営する株式会社丸大サクラヰ薬局(青森県青森市)を子会社化。
また、東京都内を中心にドラッグストア42店舗を展開する株式会社一本堂(東京都荒川区)の全株式を取得し、子会社化するなど積極的なM&Aを行い拡大を続けています。

2. ウエルシア薬局の企業情報

■設立 : 1974年4月19日
■本社所在地 : 東京都千代田区外神田2-2-15
■URL : https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/
■売上高 : 5461億円 (平成29年2月)
■店舗数 : 1613店舗(平成30年4月)
■従業員数 : 6326名(平成29年2月)


※参照 
ウエルシア薬局株式会社 平成29年2月期(第9期)有価証券報告書
ウエルシアホールディングス株式会社 平成29年2月期(第45期)決算公告(PDF)

3. ウエルシア薬局の事業内容

ウエルシア薬局の主軸事業は調剤併設型ドラッグストア事業です。
2016年に静岡県・神奈川県を中心にハックドラッグなどを展開する株式会社CFSコーポレーションを吸収合併し、名実ともに日本一のドラッグストアチェーンへ。
「ウエルシア薬局」「ハックドラッグ」を関東・甲信越・東海・関西地方を中心に広く展開しています。

独自の事業戦略「ウエルシアモデル」

ウエルシアホールディングスでは業界に先駆けて「調剤併設」「利便性」「カウンセリング」「介護」を柱とした「ウエルシアモデル」の確立とグループ内への展開を進めてきました。

●ドラッグストアへの調剤併設
かかりつけ薬局からさらに健康サポート薬局を目指し、全店舗で調剤併設化を推進しています。
処方箋調剤はもちろん介護事業との連携、無菌調剤室の設置店舗も増加し高度な在宅医療に対応できる環境を整えてきました。

●利便性(24時間営業)
地域インフラとしての店舗として、困った時にいつでも駆けこめるよう24時間営業店舗を拡大。
地域住民の交流の場「ウエルカフェ」を開設し、地域交流の促進と健康情報の発信を行っています。

●カウンセリング
セルフメディケーションの推進を目的とし、OTC医薬品の相談や患者様からの些細な相談を受けられる体制を整えています。

●介護
グループ会社のウエルシア介護サービスと連携し福祉用具専門相談員による必要な介護用品の選定、発送等を実施。
介護施設で薬剤師による服薬指導や、栄養士による栄養指導にも力を入れています。

[地域貢献活動]

・薬科大学に訪問薬剤師養成の寄付講座を開設
・こども薬剤師体験会の開催
・「ウエルカフェ」
「地域包括ケアシステム」の実践として、地域協働のコミュニティスペース「ウエルカフェ」を運営しています。
地域貢献の一環として、地域住民のためのコミュニケーションと憩いの場を開設。
またウエルシア薬局や行政などからの「情報発信の場」として提供されているフリースペースです。
営利を目的としない自主的、主体的な地域貢献活動を行う団体(市民活動団体およびNPO法人)が活動する「場」としての活用を推奨しています。
現在158店舗(2018年4月現在)

●ウエルカフェ
https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/welcafe/index.html

[都市型ドラッグストアの展開]

新しい取り組みとしては、ビューティーに特化した都市型ドラッグストアの新会社「B.B.ON」を設立しました。
ウエルシア薬局の店舗と併設する形で東京・日本橋、京都・河原町に出店をしています。

●株式会社 B.B.ON
https://www.bbon.co.jp/company.html

4. ウエルシア薬局の<教育・研修システム>について

ウエルシア薬局では職種や職域に合わせ、社内外での研修を用意しています。
現場でのスペシャリストを目指す薬剤師にも、本社での経営参画など、各自に合わせたキャリアビジョン実現のサポート体制が整っています。

[主な研修制度]
・基礎研修(新入社員研修、薬剤師導入研修、ハピコム認定薬剤師集合研修、グループ学術大会、 薬剤師全体研修、在宅店舗薬剤師情報交換会、薬歴研修、レセコン操作研修、eラーニング研修、保険薬剤師研修、ウェルスタディ等)
・専門研修(認知症研修、認定薬剤師研修、マネジメントスキル研修、プロジェクト課題推進研修、フィジカルアセスメント研修、 褥瘡実習研修、海外研修、他企業人材交流研修、指導薬剤師研修等)
・目的別研修(組織マネジメント研修、評価者研修等)、社内留学制度:筑波大学医学部大学院社費留学(毎年若干名)

※参照:ウエルシア薬局HPより
https://recruit.welcia-yakkyoku.co.jp/new-graduate/pharmacist/trainingmethod/

[キャリア薬剤師研修]

中途採用により入社した薬剤師のための研修制度が用意されています。
一連の研修を通じて、ウエルシア薬局の薬剤師としてお客様、患者様からの相談や問題へ対応できるよう学んでいきます。

●入社時 3ステップ研修


新卒入社の薬剤師には社会人としての基礎的な知識を学ぶための研修から、薬剤師としての専門的なスキル研修まで段階を踏んだステップアップができる研修制度が用意されています。

[薬剤師専門教育]

調剤併設ドラッグストア業務において必要不可欠な基礎的な知識の習得から、薬剤師としてお客様・患者様からの相談や問題を解決するためのスキルを身につける研修です。

●基礎教育
調剤業務を行うための必要知識研修。
店頭で求められるセルフメディケーション推進のための情報提供、介護・在宅調剤のための研修など幅広い知識を学びます。

●専門教育
基礎教育の次のステップとして、薬剤師としてさらに専門分野を掘り下げてスキルアップを目指します。
本社研修やE-ラーニングを活用し各分野の専門知識をさらに深めていきます。

[人材育成研修]

「自律型マネジメントを実践できる人材を育てる」ことを目的とし、汎用的なスキルから経営者意識の習得まで、段階を踏んだ研修を通して学んでいきます。

●基礎教育
ウエルシアの社員として必要な基礎知識とスキルを身につけ、実践できる人材を育成します。
ドラッグストア内の幅広い商品の知識から、店舗運営の基礎までを学びます。

●専門教育
一人ひとりのキャリアパスに合わせ、現場で働くスペシャリストからマネジメント・経営企画までそれぞれの階層に必要なスキルを習得できるサポート体制があります。

5. ウエルシア薬局の<キャリアステップ>

ウエルシアは事業内容が多岐にわたるため、キャリアパスも様々。
現場のスペシャリストを目指す薬剤師から、本社で経営企画に携わりながら幹部を目指すキャリアまで、一人ひとりに合わせたキャリアパスを描いていくことができます。

[新入社員のキャリアプラン]
※参照:ウエルシア薬局HPより
https://recruit.welcia-yakkyoku.co.jp/new-graduate/pharmacist/career-path/

6. ウエルシア薬局の<年収・給与>

ウエルシア薬局といえば高年収という評判をよく聞きます。実際のところはどうなのでしょうか。
一般公開されている情報から検証してみましょう。

[中途薬剤師の年収]

給与:355,000円~
※諸手当は別途支給 勤務地(全国職・エリア職)、経験・能力などを考慮し、当社規定により決定
[年収シミュレーション] 年収568万円
※年収計算は12ヶ月+賞与4ヶ月分で算出
※参照:ウエルシア薬局HPデータより(2018年4月時点)
https://recruit.welcia-yakkyoku.co.jp/new-graduate/pharmacist/recruitment/

HPの採用情報ではこのように記載されているものの、ウエルシアホールディングス全体での平均年収は驚きの832万円という実態があります。(有価証券報告書調べ)
過去数年の推移を見てもかなりの高年収ということがわかります。

[ウエルシアホールディングスの平均年収推移]

決算年月 平均年収
平成28年2月 832万円
平成27年2月 785万円
平成26年8月 709万円
平成25年8月 745万円
平成24年8月 761万円

参照:ウエルシアホールディングス株式会社(E21035) 有価証券報告書より


しかし、実際はこちらのデータは社員平均なので薬剤師ではない職種を含んでいますので、薬剤師の年収は上記で述べたシミュレーション年収の水準になりそうですね。
とはいえ、2017年度の薬剤師の平均年収が518万円(「賃金構造基本統計調査」参照)なので、一般的な薬剤師の年収と比べると想定年収568万円は高年収ということがわかります。

[新卒薬剤師の年収]

給与:基本給:355,000円
(初年度年収:5,175,000円 ※諸手当は別途支給)

※参照:ウエルシア薬局HPより(2018年4月時点)
https://recruit.welcia-yakkyoku.co.jp/new-graduate/pharmacist/recruitment/

7. ウエルシア薬局の<福利厚生>

まずはウエルシア薬局の福利厚生をみてみましょう。

[ウエルシアグループの福利厚生]

●従業員持株会制度
●退職金制度(一時金・確定拠出年金)
●健康診断
●従業員割引制度
●社宅制度
●産前・産後休業制度
●育児短時間勤務制度
●育児・介護休業制度
●薬剤師賠償責任保険
●労働組合有
※参照:ウエルシア薬局HPより

流石の大手企業とも言える充実した福利厚生制度ですね。特に遜色の無い内容ですが、他社と比較して秀でてユニークな内容ではないですね。
女性の働きやすさを重視しているということがわかります。

8. ウエルシア薬局の<クチコミ情報>

では第3者の評価はどうなのでしょうか。
ウエルシア薬局に関するクチコミを見てみましょう。

"年収は確実に他社よりも高いと言えますね"
― 新卒でウエルシアに入社しましたが、周りと比べて確実に年収は高かったです。昇給率はあまりいいとは言えませんが、このご時世では700万円以上の年収はなかなか出ないことがわかっているので、転職をする気にはなれませんね・・・
(30代男性 正社員 勤務薬剤師)

"残業は多めで人はコロコロ入れ替わります‥"
― 私自身はパートで入社しているのですが、正社員の様子を見る限りやはり残業はかなり多いように思います。もちろんサービス残業です。
また、あまり上昇志向のある薬剤師はいないように感じます。高年収に魅力を感じて入社してきた薬剤師の卵たちが次第に目の輝きを失っていくのを何人も見てきました。
大手なので守られた環境ではありますが、質の高い薬剤師が育つ土壌かと言われたら疑問が残りますね。
私個人としてはパートでもそこそこの高時給なので満足度は高いです!
(30代女性 パート薬剤師)

"結果を出せば評価をしてもらえる!やりがいのある職場環境"
― 開局時間が深夜までなので、翌日が早番のときは結構キツイですね。
そもそも田舎なので深夜まで営業しても処方箋が来ないことはザラです。とはいえ、他のドラッグストアに先駆けた取り組みは流石の最大手と思えるところが多く、 自分なりに考えて結果を出せば評価される仕組みもあるのでやりがいを持って働けています。
(30代男性 正社員 勤務薬剤師)

※クチコミは転職HAKASE独自調査によるもの

9. ウエルシア薬局についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
ウエルシア薬局について様々な角度から調査を行った結果を簡単にまとめます。


[ウエルシア薬局についてのまとめ]
●ドラッグストア最大手のナンバーワン企業
●独自の「ウエルシアモデル」を掲げ「調剤併設店化」「かかりつけ薬局」「24時間営業店舗の拡大」「介護サポート」等に積極的に取り組んでいる
●グループ全体の平均年収は832万円と業界きっての高年収
●女性の働きやすさを重視した福利厚生


いかがでしたか。ウエルシア薬局について理解が深まったと思います。
更に詳しい話を聞きたい場合は転職サイトを経由してコンサルタントに話を聞くのもおすすめです。


【関連記事】
▼調剤薬局VSドラッグストア業界動向まとめ
https://tenshoku-hakase.com/category/work/vs.html
▼[2018年最新版]都道府県別-薬剤師年収ランキング|最高額は山形県652万円
https://tenshoku-hakase.com/category/news/ranking2018.html
▼「日本調剤」って本当にブラック?事業や評判について徹底リサーチ
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_49.html
▼「さくら薬局」のクラフトってどうなの?事業や評判について徹底リサーチ
https://tenshoku-hakase.com/category/useful/post_50.html

「ウエルシア薬局」への転職なら
おすすめ転職サイト3選

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ