施設別お仕事

POSTED

調剤薬局への転職ってどうなの?

調剤薬局への転職ってどうなの?

安定・堅実な大手調剤薬局。反面、ルールがガチガチ?

まず、大手調剤薬局への転職はなんといっても長期で安定して働ける可能性が高いという点です。
今後、地域包括ケアの担い手として、劇的な変化が求められる薬剤師。
2016年診療報酬改定で新たに新設された、かかりつけ薬剤師の加算にも迅速に対応しているのが大手調剤薬局です。
研修制度、人事制度、給与制度、福利厚生も整っており、安定して就業することができるでしょう。
反面、給与制度が整っている分、大幅な昇給は見込めないというデメリットもあります。
また、店舗ごとにルールも統一されているため、中小薬局での就業が長い薬剤師は、窮屈に感じる可能性があります。

融通が利きやすい中小調剤薬局。良い経営者に出会えればハッピーだが。

中小薬局での就業は、経営者との距離が近く、交渉も一対一で行うため、年収や、働く時間、曜日なども交渉がしやすいため、融通がきくというのがメリットです。
特に高年収を得たいと考えている薬剤師や、勤務時間に制限ある子育て中のママ薬剤師は中小薬局での就業はオススメです。
融通がききやすい反面、人事制度が固まっていないため、なかなか昇給が見込めないというのは、中小薬局あるあるです。
全て経営者の判断によるため、転職する際には注意が必要です。
薬局の内部の情報や、経営者の経営方針・人柄などに精通している紹介実績が豊富な薬剤師の転職エージェントを上手く利用して、情報収集を進めましょう。

今後の調剤薬局の見通し

医薬分業が始まって以来、病院門前での調剤が主流であった調剤薬局業界。
2016年調剤報酬改定以降、地域包括ケアの担い手として変化を迎えています。
2016年調剤報酬改定を受けて、大手調剤薬局は調剤専門店(病院・クリニック門前)の出店は控え、調剤併設店への出店を増加させていく方針を打ち出しています。
現在の出店エリアを中心に地域との結びつきをいっそう強めていくことになるでしょう。
また、現在の総合病院門前薬局は、薬価が高く在庫管理が難しい薬剤を専門に扱う、専門薬局に生まれ変わる可能性もあります。

また、2016年度改定の目玉となっている、「かかりつけ薬剤師指導料」算定。
算定要件のハードルも高く、対応に苦しんでいる中小調剤薬局も多くあるようです。
今後、中小調剤薬局のM&Aが進むことが予想されます。
一方で、かかりつけ薬剤師指導料の算出のため、チェーン調剤薬局では薬剤師に対して、ノルマを科すところ出ているようです。
指導料の件数の本部への報告を義務付けるなど、加点に必死になっているところも。
転職の際には、かかりつけ薬剤師指導料算出への対応がどうなっているか、という確認も今後は必要になってくるかもしれません。

薬剤師が転職を決めるためには、情報が正しい情報を得ることがとても重要です。
大手調剤薬局への転職が得意としている転職エージェント、中小調剤薬局への転職に精通している転職エージェント、
それぞれの特性に合わせて転職エージェントを選び、薬剤師の転職を成功させましょう。

PickUp 転職サイト

薬剤師転職サイト人気ランキングTOP3をご紹介!

薬キャリ

おすすめのポイント

  • 10万人が利用している圧倒的実績
  • 様々な働き方に合わせた求人提案が可能
  • 医療業界に精通しているので知識も豊富

医療業界に精通したエムスリーグループが運営しているため、大手だけでなく幅広い求人を網羅しているNo.1サービスです。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 11927件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 面談対策が好評!話に自信がない人必見!
  • 求人のプロが手厚いサポートをしてくれます
  • 企業求人が豊富!

求人業界ではお馴染のマイナビが運営する薬剤師転職サービス。求人のプロがしっかり書類や面接のアドバイスをしてくれます。

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 41229件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日調に転職するなら絶対ここ!
  • ブランクありも安心の教育支援が受けられる
  • 豊富な全国拠点を持っているので相談しやすい!

調剤大手の日本調剤グループの運営する転職サービス。時給4000円以上など、高額時給求人が豊富!

対応エリア 全国, 関東, 関西
求人数 71154件

ページの先頭へ