登録販売者転職サイト人気ランキングTOP10
はじめに

登録販売者の転職方法として最も一般的なのは求人広告です。
ドラッグストアやコンビニ求人は求人誌や転職サイトに募集が出されることが多いため、それを見て直接企業(または店舗)に問い合わせるという流れです。
しかし、最近では登録販売者数の増加や需要の高まりとともに「人材紹介」を利用する登録販売者も年々増えてきているようです。

ホワイトカラーや薬剤師転職では一般的になってきた「人材紹介」ですが、登録販売者ではこれまであまり利用されてきませんでした。
これは、登録販売者専門で「人材紹介サービス」を行っている企業が少なかったことや、エリアが限定されていたことなども要因としてあげられます。 さらに登録販売者の数も今ほど多くなかったため「人材紹介サービス」を使わずとも好い条件の求人を見つけることができていたんです。
ところが、登録販売者資格の人気が高まり、今では毎年2万人もの合格者が輩出されるようになると競争率も高まり、より条件の良い求人を求める人のために 人材紹介サービスが注目されるようになってきました。

主に「人材紹介」を利用する目的としては
 ・条件の良い求人を見つけたい
 ・年収を上げたい
 ・良いポジションの求人を見つけたい
 ・転職活動を安全に効率的に進めたい


などです。
当然のことですが、条件の良い求人から決まっていくものです。したがっていかに周りより早く良い条件の求人に出会えるかが勝負になります。 人材紹介会社を利用すれば市場に出回ったよい条件の求人をいち早くキャッチすることができるため、今後も登録販売者の転職方法として一層利用者が増えていくことが予想されます。

転職サイトの選び方


では、何を基準に「人材紹介会社」を選べばいいのでしょうか?
「人材紹介サービス」を利用するには「転職サイト」から登録をする必要があります。

ひとくちに「転職サイト」といっても様々な種類の「転職サイト」があるので、それぞれのサービスの違いを理解した上で自分に合った転職サイトを選びましょう。
インターネットで検索して一番上に表示されたからといって、必ずしもあなたにとって最適なサイトとは限りません。
知名度や比較サイトの評価だけで判断してしまうと、希望にあった求人を紹介してもらえなかったり、 転職活動期間が延びてしまったり、転職に失敗する原因にもなりかねません。

ただでさえ転職をするのは時間も体力も必要とします。だからこそ、あなたを的確にサポートしてくれる信頼できるサイトを見つける必要があるんです


登録販売者の転職サイトを選ぶ際にまずチェックすべきなのが
 ・希望業種・希望雇用形態に対応しているか
 ・自分の勤務希望エリアをカバーしているか

大きくはこの2点です。

そのうえで、
 ・人材紹介サービスを行っている
 ・直接応募ができる
 ・スカウトサービスを行っている

など、サービスの内容が異なりますので、この点をしっかりと確認しましょう。

登録販売者転職サイト比較
登販ナビ 登販AGENT ジョブメドレー
サービス種別 人材紹介 人材紹介 直接応募
対応業種 ドラッグ
コンビニ
薬局
スーパー
ホームセンター
ドラッグ
薬局
企業
ドラッグ
薬局
雇用形態 正社員
パート
契約
派遣
正社員
パート
正社員
パート
契約
求人数 約1万5000件 約7000件 約1万6000件
スカウトサービス

登販ナビ」「登販AGENT」「ジョブメドレー」 それぞれに異なる特徴を持つ登録販売者転職サイトということがわかりますね。
中でも大きな違いとしては「紹介サービス」なのか「直接応募」なのかの違いですね。

それではこの2点について詳しく見てみましょう。

紹介サービスと直接応募の違い

「人材紹介サービス」とは、紹介会社の持っている求人に、紹介会社を通して応募し選考を進める転職方法を指します。
いっぽうで、「直接応募」とは、自ら求人を探して直接企業へ応募を行い選考を進める転職方法を指します。

「人材紹介サービス」はホワイトカラーや、医師、薬剤師等では比較的一般的なサービスとなってきましたが、登録販売者では求職者の1割以下の利用率です。
ではここで「人材紹介サービス」と「直接応募」のメリット・デメリットを比較してみましょう。

紹介サービスと直接応募のメリットデメリット

まずはメリットから比較してみましょう。

【人材紹介サービスのメリット】
・一般公開されていない高条件の求人(非公開求人)が見つかる
・自分の条件にあった求人だけを絞って検討することができる
・条件比較が楽
・応募書類作成を代行してもらえる
・面接スケジュール調整をしてもらえる
・面接同行してもらえる
・給与や雇用条件の交渉をしてもらえる
・入社後に聞いていた条件と異なる等のトラブルにならない
・すべて無料でサービスを受けられる

【直接応募のメリット】
・自分で求人を探せる
・自分のタイミングで転職活動を始められる
・自分のタイミングで転職活動を辞められる
・自分で条件を交渉できる
・面接で条件が合えばその場で即決してもらえる

では次にデメリットを比較してみましょう。

【人材紹介サービスのデメリット】
・コンサルタントとのやり取りが多く面倒
・なんとなくで転職活動をやめられない
・コンサルタントとの相性が悪いと転職活動がうまくいかなくなる
・コンサルタント主導で応募先や転職先を決められることがある
・コンサルタントに転職を急かされることがある

【直接応募のデメリット】
・求人を探すのが面倒
・条件を比較しづらい
・書類作成が面倒
・面接スケジュールを複数社調整するのは手間がかかる
・雇用条件について曖昧になることがある
・初めに聞いていた条件と入社後でギャップがあることがある

双方とも、メリット・デメリットはあるようですね。
特に人材紹介サービスには、転職活動の手間を省き、条件交渉の代行や、入社後トラブル回避が大きなメリットになっているようです。
逆にこの部分は直接応募ではデメリットにあたるものとしてあげられていますね。

直接応募のメリットは、自分のタイミングで進められるところです。
その点、人材紹介サービスでは間にコンサルタントを挟むことでスピード感は落ちてしまいます。

最近では登録販売者需要の高まりや、登録販売者人口の増加等により登録販売者専門の「人材紹介サービス」の利用数も増えてきています。
「直接応募」と並行して「人材紹介サービス」を利用することも可能なので、「人材紹介サービス」未経験の方は一度試してみてはいかがでしょうか。
では、次に「人材紹介サービス」の利用方法について説明をしていきます。

転職サイト利用の流れ

ここでは、転職サイトを利用しての転職が初めての方に向けて、転職サイトに登録してから実際に働くまで、どのような流れになるのか追ってみましょう。

1.転職サイトへ登録
まずは転職サイトに登録します。
この段階では情報収集をする気持ちで気軽に登録してしまってOKです。
登録したからといって、必ずしもすぐに良い求人が見つかりトントン拍子に転職活動が進むとは限らないからです。
通常であれば3か月程度の余裕をもって活動を始めるのが理想です。

2.面談日程調整
転職サイトへ登録後、1日以内にはコンサルタントと呼ばれる担当者から連絡があります。
多くの場合は電話での連絡があるはずです。
電話口では対面面談の日程調整をすることになります。
対面面談の時間を取ることが難しい場合は「薬キャリ」のように電話面談専門の転職サイトもあります。
またほとんどの転職サイトで電話面談でも対応はしてくれますので相談してみましょう。

3.コンサルタントとの面談
この面談では、今後の転職活動に必要な情報の聞き取りが行われます。
例えば
 ・これまでの経歴
 ・転職理由
 ・希望勤務地や希望条件のすり合わせ
 ・希望の転職時期

などです。

面接ではないのでリラックスして臨みましょう。

4.求人の紹介
コンサルタントとの面談の後は、あなたの希望条件に沿って求人を紹介してくれます。

ここで紹介してもらう求人のほとんどが「非公開求人」と呼ばれる、サイト上に出ていない求人がほとんどです。
そしてこの「非公開求人の紹介」こそが転職サイトを利用する大きなメリットの一つになります。

非公開求人がなぜ良いのかというと、まず第一に「公開求人よりも条件が良い」>ことがあげられます。
通常の求人よりも高年収だったり、その他の勤務条件が良いためにサイトに出してしまうと応募が殺到する恐れがあります。それを避ける目的で非公開にしているのです。

そして第二に「情報の鮮度」があります。
入ってきたばかりでサイトに出す前の「鮮度の高さ」も非公開求人の魅力です。

そして第三に「内定率の高さ」です。
非公開求人はコンサルタントと通じてのみ流通するため、おのずと競争率も低くなり内定率も高くなります。

ここまででわかる通り、非公開求人を紹介してもらうために転職サイトを使うといっても過言ではありません。

5.応募・面接日程調整~面接準備
自分の希望に合う求人が見つかれば書類をそろえて応募していきます。

ここでは「履歴書」や「職務経歴書」の準備をしていく必要があります。書類作成のフォローや添削も担当のコンサルタントがしてくれるので安心です。
応募前に確認しておきたい条件などがあればコンサルタントを通して確認しましょう。

面接対策として、想定される質問や回答内容の確認もコンサルタントにすべてお任せです。

6.面接
実際に応募した企業へ面接に行きます。
転職が初めてで不安なかたには面接同行のサービスを>行っている転職サイトもあるためコンサルタントに気軽に相談してみましょう。

7.内定
内定が出ると細かい条件の確認のため条件通知書が発行されます。
条件交渉が必要な場合はここでコンサルタントを通して交渉を行います。
直接応募の場合は切り出しにくい給与交渉も経験豊富なコンサルタントに任せればうまくいくことも多いので、ぜひ利用してみましょう。

8.退職~入社
実はこの退職交渉が転職活動における最後のハードルになります。
会社に切り出すタイミングや伝え方を間違えると話がこじれてしまう可能性もありますので、スムーズに退職するための方法>についてもコンサルタントにアドバイスをもらいましょう。

退職交渉については早すぎても遅すぎてもダメなので、スケジュールをたてて準備をしていくためにも余裕を持った転職活動を行うことを念頭において下さい。

9.入社後
入社してしばらくは思ってもみなかった問題が生じる恐れがあります。

入社前に聞いていた話と違うことがあったり、職場環境・人間関係など困ったことがあればコンサルタントに相談をしましょう。
ほとんどの転職サイトが入社後のフォロー体制を敷いているのでその点についても安心して利用できるポイントです。

複数のサイトに登録アリ?

これは重要なポイントですが、転職サイトには2~3社登録することをおすすめしています。
求人数の多いランキング上位の大手1~2社専門性や地域に特化した小規模のサイトに1社程度登録しておきましょう。

はじめから1社に絞って活動を始めると、自分の希望する求人が思うように紹介してもらえなかったり、担当のコンサルタントと相性が悪かったりした際 逃げ場がなくなってしまい、再度別の転職サイトへの登録から始めることになってしまします。

複数の転職サイトを併用することは一般的なので、良い紹介先が見つかれば「ほかの紹介会社で決まりました!」と言ってお断りしても全く問題ないんです。 後ろめたい気持ちになる必要はありませんよ!

コンサルタントの見極め方

いくつかサイトに登録して実際にコンサルタントとのやり取りを行うと
 「返信が遅い」
 「約束の時間に連絡が来ない」
 「前回と同じ内容をもう一度話している気がする」
 「紹介してくれる求人が的外れ」
 「話がかみ合わない」


など、「おや?」と感じることがあるかもしれません。
原因はコミュニケーションミスやコンサルタントの経験不足、はたまた相性の問題かもしれませんが、実際に「合わない」ことはあるんです。
ストレスを抱えて転職活動を行うと悪い結果を招きかねないため、心当たりのあるかたは遠慮せず早めにコンサルタントを変更しましょう。

そうは言っても面倒くさい人と思われそう...

と不安に思うかた、まったく気にする必要はありません!
コンサルタントのペースに合わせて転職活動を進めてしまう方があなたにとって不幸なのです。

あれよあれよという間に転職活動が進められて、最後はゴリ押しに負けて転職先を決めてしまい、後悔...

という話はよく聞く失敗談です。
あなたのための転職ですから、気持ちよく転職活動を助けてくれるコンサルタントにお願いしましょうね。

コンサルタント変更の方法

コンサルタントの変更を申し出たいけど、なんて伝えればいいの?と思っているかたも多いことでしょう。

コンサルタントに直接伝えられるというかたはそれでもOKです。
直接は伝えにくいというかたは問い合わせ用の連絡先や、フォームから連絡をしましょう。

その際の例文をご紹介します。

コンサルタント変更依頼の例文

お世話になっております。
○○転職サービスを利用している登録販売者の▲▲と申します。

××(コンサルタント名)様に転職の支援をいただいているのですが、
私の希望条件をなかなかご理解いただけていないようで、コミュニケーションの相性が悪く、お互いの伝えたい内容がうまく伝わっていない印象を受けるため担当者の変更をお願いしたくメールいたしました。

××様には非常に頑張っていただいておりますが、私にとっても人生を左右する転職です。
勝手を申して恐縮ですが、ご検討よろしくお願いいたします。


こんな感じで伝えてみてください。
実は、転職サイトを複数登録しておくメリットはここにもあるんです。 コンサルタントとの相性が悪かった場合、すぐに切り替えられる他の選択肢を持つことは転職活動を賢く進めるためのコツです。

それではここから転職HAKASEが厳選した登録販売者専門の転職サイト10サイトをランキング形式でご紹介をしていきます。

登録販売者の転職サイトランキング

アポプラス登販ナビ

おすすめのポイント

  • 登録販売者専門転職エージェント
  • 転職・入社実績No.1の業界最大手
  • 登録販売者派遣サービスも対応

アポプラスが運営する登録販売者専門の紹介サービスでサービスの規模としては業界最大手です。

対応エリア 全国
求人数 14533件

登販エージェント

おすすめのポイント

  • 安心のエムスリーグループ運営サイト
  • 調剤薬局・ドラッグストア求人が豊富
  • 手厚いサポート体制

薬剤師求人では業界No.1のエムスリーキャリアが運営する登販エージェント。調剤薬局・ドラッグストアの求人ならお任せ

.
対応エリア 全国
求人数 7252件

ファルマスタッフ

おすすめのポイント

  • 日本調剤グループの登販専門紹介サービス
  • 対面面談や面接同行等の手厚いサポート
  • 2020年春リニューアル!

調剤大手の日本調剤グループの運営する登録販売者専門の転職サービス。コンビニ・スーパー等の求人も豊富

対応エリア 全国
求人数 11404件

ジョブメドレー登録販売者

おすすめのポイント

  • 企業へ直接応募が可能!
  • LINEでキャリアサポートによるフォローが受けられる
  • スカウトサービスで賢くマッチング

医療介護関連求人のマッチングサイトといえばジョブメドレー。登録販売者求人業界最大級!

対応エリア 全国
求人数 15845件

マイナビ薬剤師

おすすめのポイント

  • 薬剤師転職で満足度No.1を誇る良質なサービス
  • 登録販売者求人多数
  • 安心のマイナビブランド

マイナビ薬剤師では全国のドラッグストア・調剤薬局求人をカバー。顧客満足度の高いサービスが特徴

対応エリア 全国
求人数 3692件

CME登録販売者

おすすめのポイント

  • CMEコンサルティングが運営
  • 登録販売者専門の紹介サービス
  • 履歴書・職務経歴書作成サポート

年収や勤務条件の交渉、面接官に印象の良い履歴書・職務経歴書の作成サポートなど

対応エリア 全国
求人数 25837件

メディカルジョブ

おすすめのポイント

  • 国内最大級約3万件の求人数
  • 条件に合った求人を3件以上提案
  • LINEを使った登録が可能

国内最大級約3万件の求人数を保有。登録販売者専門チームが転職をサポートしてくれます

対応エリア 全国
求人数 30000件

登録販売者リンク

おすすめのポイント

  • ドラッグストアに強い
  • 求人紹介率95.3%
  • 責任者がDgS勤務経験者

東京・神奈川・埼玉など、首都圏を中心に15年の実績

対応エリア 東京・神奈川・埼玉など、首都圏を中心
求人数

登録販売者.com

おすすめのポイント

  • 資格取得支援
  • 正社員・パート・アルバイト対応
  • 全国をカバーする豊富な求人数

医薬品販売のプロを目指すなら。資格取得から就職・転職まで、あらゆる面で登録販売者をサポート

対応エリア 全国
求人数 9321件

ツナガリキャリア

おすすめのポイント

  • 関西専門の登録販売者転職サービス
  • 専任担当が手厚くサポート
  • ドラッグストア・コンビニへの転職ならお任せ

関西に特化した登録販売者専門転職サービスです。大阪、京都、神戸の転職ならお任せ

対応エリア 関西(大阪、京都、神戸)
求人数

キャディカル登販

おすすめのポイント

  • 業界経験者のコンサルタントだから条件交渉に強い
  • ドラッグスロア業界への転職に強い
  • 東証一部上場企業のグループだから安心

同じ職種・業界経験者だから悩みに共感してもらえる!だから安心して相談できる!

対応エリア 全国
求人数 1681件

リスジョブ登録販売者

おすすめのポイント

  • 人材紹介会社や派遣会社の求人をまとめて検索できる求人検索サイト
  • 求人掲載件数は約38000件
  • 紹介会社の一括登録も

膨大な求人数を取り扱うので必ず希望に合った求人が見つかる!紹介会社の一括登録機能も

対応エリア 全国
求人数 37678件

リクナビNEXT

おすすめのポイント

  • 直接応募型
  • リクルートが提供する転職サイト
  • 豊富な求人数が魅力

直接応募をする場合はサブサイトとしてチェックしておきたいサイト

対応エリア 全国
求人数 90件

doda(デューダ)

おすすめのポイント

  • 直接応募型
  • パーソルが提供する転職サイト
  • チャットサポートもあるので初めての方も安心

直接応募をする場合はサブサイトとしてチェックしておきたいサイト

対応エリア 全国
求人数 21件

エン転職

おすすめのポイント

  • 直接応募型
  • 履歴書を登録してスカウトサービスを利用できる
  • 面接サポートで、面接対策はバッチリ

直接応募をする場合はサブサイトとしてチェックしておきたいサイト

対応エリア 全国
求人数 7件
おすすめの記事





ページの先頭へ